ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム君.com

レビュー、IT系のネタ、ブログ術等を書いています。

心を撃ち抜け!読者をガンガン引き寄せる記事タイトルの付け方

ブログ術

こんにちは、ボム君です。

ブロガーのみなさん記事のタイトルってどう決めています?

記事の内容に合ってそうなタイトル付けてるとか、バリバリにSEOを意識してキーワード決めてタイトルを考えて付けてるとか様々でしょう。

私はなかなかタイトルを決めれないのでいつもウンウン考え込んで、気付いたら1時間経ってたなんてことも度々あります。本当タイトル決めって難しいですよね。


そんな私ですが、100記事以上書いてきてやっと読者に読んでもらえる記事タイトルの付け方についてコツがつかめてきました。

今回は私がおすすめするタイトルの決め方について紹介しちゃいます!

記事はタイトルが命

f:id:powerbombkun:20170321180441p:plain
まず記事タイトルなんてどうでもい イイやんけ、ボケー!って人のために、タイトルの重要性を話しておきますね。

まず記事のタイトルって何かって考えたことありますか?

当たり前過ぎて考えたこと無かったという人も結構多いんじゃないでしょうか。

タイトルというのは記事の顔です。記事の第1印象を決めるもの、それがタイトルです。


読者はどこから記事にアクセスしに来ますか?

GoogleだったりTwitterやFacebook、ブログの購読一覧だったりがほとんどでしょう。

これは私のはてなブログのアクセス解析で見たのブログのアクセス元です。GoogleとYahoo、Twitterが約9割を占めています。
f:id:powerbombkun:20170321181005p:plain

GoogleやYahoo、Twitterから記事を見る際、どうやってその記事を読むかどうかを決めるかというと、大半の人は記事タイトルを見て面白そう!とか役に立ちそう!と判断しクリックしますよね。

逆を返すと面白くなさそう、役に立たなそうと思うとクリックはしません。みなさんも普段そうですよね?

Webの世界はみんな忙しいのです。

クリックへの道は険しいね

つまりタイトルがその記事の生き死にを決めるということです。

だからブログで読者を増やしたいならタイトルを超真剣に決めるべきなんです。

読まれやすい記事タイトルとは


タイトルによってアクセスが全く変わってくるというのは分かったと思いますが、ではどのようなタイトルが読者によまれやすいのでしょうか?

私が考える読みたくなるタイトルとは以下です。

  1. 読むと新しいことが知れそう
  2. 読むと困りごとを解決できそう
  3. 読むとワクワクできそう
  4. 読むとハッピーになれそう
  5. 読むと儲かりそう
  6. 読むとストレス発散になれそう
  7. 読むと反論したくなりそう

この7つのどれかに当てはまるタイトルだと読者が「お、ちょっと読んでみようか」となりクリックしてくれます。

どのタイプの読者を狙うか決めるのが重要だよ

事実、たくさんはてなブックマークされ、TwitterやFacebookでシェアされている記事を見てみるとこの7つのどれかにあてはまる内容がほとんどです。

このブログなんかはこれが上手くできてるので毎回たくさんブックマークされてますよね。↓

つまりこの7つを意識してタイトルを決めることがブログの読者を増やすために必要なんです。

心を撃ち抜くタイトルがガンガン読者を引き寄せる


では先ほどあげた7つの内容を満たしたタイトルにすれば簡単に読者が増えるのでしょうか?

多少は増えるかもしれませんが、それだけだとまだ足りません。


何故でしょうか?

それは検索ユーザーからどうしても読みたいと思われていないからです。ちょっと読んでやるか位です。Webユーザーは良記事を見慣れていて目が肥えていますからね。クリックするまでの基準が高いんですよ。


じゃあどうすればよいのか?

やるべきことは心を撃ち抜く記事タイトルを付けることです。心を撃ち抜く文を見ると人はどうしても気になり何度も読んでしまいます。


これはやぎろぐを運営している八木仁平さんの記事です。

八木さんのタイトルは心を撃ち抜かれるものばかりです。この記事タイトルを見た時、自分にも当てはまってると思い、気になって仕方がなくなりつい記事も熟読してしまいました。

タイトルだけで二度見、三度見しちゃうよね

こんな感じでタイトルで心を撃ち抜けるかどうかが記事を読んでくれるかどうかの分岐点になります。

だから心を撃ち抜くタイトルを付けることが、ガンガン読者を引き寄せることにつながるんです。

心を撃ち抜く記事タイトルを付けるコツ


では心を撃ち抜くタイトルはどうやってつければいいのでしょうか?

それはやはり付け方のコツがあります。このコツを今日は身に付けて帰ってくださいね。

五感を刺激する内容を盛り込もう

五感を刺激することが読むためのアドレナリンを生み出します。

以下のいずれかを刺激する内容をタイトルに折り込みましょう。

  • 視覚
  • 聴覚
  • 味覚
  • 触覚
  • 嗅覚

何故これらを刺激すれば良いのかというと、五感というのはそれぞれが反射反応を持っているからです。

視覚の場合、眩しかったら思わず目を閉じますよね。聴覚の場合、うるさくて耳を塞ぐ。味覚の場合、美味しいとヨダレが出てくる。こんなのが反射反応です。


これをタイトルに応用するんです!

例えば臭いものを食べた記事を紹介する場合、「ドリアンより臭い!」とかの文言を盛り込みます。そうすると、それを見た読者は絶対嗅ぎたくねぇー死んじゃう。でもそれどんな臭い?と気になりますよね。そうするとクリックしてくれます。

嗅ぎたくないはずなのに気になるね

例えばレストランですごく柔らかい美味しいステーキを食べたことを記事にする場合、「3秒で溶ける柔らかいステーキ!」とかをタイトルに盛り込みましょう。こうするとタイトルを見た読者の口の中には反射的にヨダレがあふれるはずです。た、食べたいと本能で記事をクリックします。

食欲には誰も勝てないよね

これが反射パワーです。

五感に訴えることで人の反射反応を呼び起こさせ、反射反応がクリックを呼び起こします。

まさに連鎖反応!

これこそ五感を刺激する内容を盛り込む効果です。読者に強烈な刺激を浴びせてやりましょう。

長すぎるのはダメ

タイトルというのは短い文章の中で記事の内容を表現するものです。タイトルの中に書ける文量は限られています。

具体的にどの程度にしなければならないかと言うと、32文字未満に抑える必要があります。

これ以上の文字数の部分についてはGoogleの検索結果に表示されません。せっかく書いても「...」表示になってしまうので検索ユーザーの目に触れないんです。

タイトルが長すぎて表示されない例↓
f:id:powerbombkun:20170321181913p:plain

これじゃもったいないでしょ?

そのため、32文字以内で記事の内容を適切に表した心を撃つタイトルを考えましょう。

アイキャッチ画像とコラボさせよう

タイトルだけじゃ短すぎで表現しきれない、もっとアピールしたいんだ!って時ないですか?

そんな時はアイキャッチ画像とのコラボ技を使うとグンと読者の目を引きつけれます。

アイキャッチ画像とはTwitterやFacebookで記事と一緒に表示される画像です。コレ↓
f:id:powerbombkun:20170321184328p:plain

これがあると、より目を引き記事の内容をイメージしやすくなるのでクリック率も上がります。


タイトルに「怖すぎる!」とか入れるなら、ゾンビのアイキャッチ画像を入れるとか。タイトルに「泣ける!」と入れる場合、人が泣いているアイキャッチ画像と組み合わせたりね。

画像は視覚に訴えて記事の内容の具体性を引き出します。読者を記事に引き寄せるのをサポートしてくれます。

記事内容やタイトルに合ったアイキャッチ画像を使おうね


また、さらに高等テクニックですがアイキャッチ画像に文字を入れるのもなかなかおすすめです。

こんな場合はアイキャッチ画像に文字を入れましょう。

  • タイトルの中で強調したいキーワードがある
  • タイトルに伝えたいことが収まりきらない
  • 画像の意味を補足したい

文字入りのアイキャッチ画像の作り方はこのサイトが参考になります。

タイトルで反射反応が生まれ、プラスαでアイキャッチ画像が後押しをするというコラボ技です。コレ最強!

具体的に書く

タイトルはできるだけ具体的な内容で書きましょう。

具体性のないタイトルに人は魅力を感じません。

例えば、「おもしろいマンガならNARUTOがおすすめ!」みたいなタイトルがあったとします。

このタイトルはおもしろいをアピールしているようですが以下のような疑問が湧きます。

  • 何がおもしろいの?
  • どの位おもしろいの?
  • NARUTOって何?

という感じでね。

こうなると印象が薄れます。印象が薄れると人の心にはなかなか響かないのでクリックまでいきません。もっと具体的な内容を書かなきゃダメです。


そんなこと言ったって、具体的に書くのにコツとか無いの?って人のために少し紹介しときます。

まず、どのようにもとれる以下のような曖昧な表現を使うのはやめましょう。

  • すごく
  • たくさん
  • とても
  • きれいな
  • 心地よい
  • 気持ち良い
  • 簡単な

曖昧な表現は読者に響きません。タイトルから想像できるイメージがはっきりしないことが、心とタイトルの間に壁を作り読者を遠ざけます。

また、曖昧な表現はタイトルから想像できるイメージをバラつかせるので、せっかくクリックして記事を読んでも記事内容が期待外れだったという場合も増えます。


じゃあどんな風に書けば良いのかを紹介しておきますね。

  • すごく辛いスパイス→タバスコの10倍辛い地獄のスパイス
  • 泣ける小説→1リットル分泣ける感動の純愛小説
  • 毎月そこそこ稼げる簡単な副業→毎月1万円稼げる1日30分の副業

これで具体的になったでしょ?こう書くとやっぱ読んでみたくなりますよね。

具体的になればなるほど心に伝わりやすくなります。これ大事!

難しい言葉は使わない

難しい言葉をタイトルに入れるのはやめましょう。

難しい言葉は読者にストレスを与えます。ストレスは心を撃ち抜く力を減らします。

あなたが検索ユーザーだったとして、よく知らないキーワードがタイトルに入ってる記事があったらどうします?


私なら「よう分からん、はい次!」てスルーしますね。だって他にもっと簡単に読める記事あるはずでしょ。

そりゃ忍耐力なさ過ぎでしょって思うかもしれませんが、Webの世界はこれが当たり前です。Webユーザーは私みたいに飽きやすくて忍耐力が無い人が大半です。


そもそも読者に忍耐を強いるって時点でナンセンス!


だからこそタイトルに難しい言葉を入れるのはやめましょう。


私は普段以下のような点を意識してタイトルを決めてます

  • 漢字で書けるものでもあえてひらがなを使う
  • 知名度の低い言葉は知名度の高い言葉に置き代える
  • 横文字は少なめにする

とにかく小学生の教科書レベルで書くのが理想です。

読者はみんな大卒レベルの人ばかりじゃないんですからね。中卒の人もいれば、学校なんか行かず家に引きこもってましたーなんて人もいます。

小学生の教科書レベルの言葉で書くことで、読むのにストレスを感じなくなりより心を撃ち抜きやすくなります。

この難しい言葉は使わないというテクニックだけでも読んでくれる率が上がります。

記事内容と合っているか注意する

タイトルにそそられて記事を見たけど、内容に大したこと書いてなかったってことありません?

すごいがっかりしますよね。

そのような場合、読者は記事を読み始めてすぐに読むのをやめるので滞在時間が下がり、直帰率も上がります。

これらはGoogleがコンテンツの評価で使っていると言われている項目でもあります。


タイトルにこだわるのも大事ですが、中身が伴ってないと読者を満足させることができない為、結果的に質の良くないサイトとGoogleに判断されてしまいます。

Googleはタイトル、記事内容、サイト全体と全てチェックしてるから油断しちゃだめだよ

検索の圏外に突き落とされて、記事が日の目を見ることもなくなります。

記事タイトルは常に中身と一致しているか意識しながら考えましょう。

感嘆符を使おう

「!」や「?」のような感嘆符はSEO的にも効果は無いです。

じゃあ感嘆符なんてあんま重要じゃ無いでしょ。って思ったあなた、それは違いますよ。

感嘆符は筆者の気持ちの強さを伝える1つのキーワードです。「泣ける」より「泣ける!」の方が読者に真剣に伝えようとしているのが分かりますよね。

無表情で愛想が良く無い人と感情表現が豊かな人の場合どちらに愛着が湧きます?

そりゃ感情表現が豊かな人ですよね。

話すたびに新鮮なリアクションが返ってくるのでどんどん引き込まれていくものです。


ブログのタイトルもこれと同じ。感嘆符が無いタイトルは愛想があまり良くないです。

タイトルというのは言わば記事の第1印象です。第1印象が良くないのは就活と同じようにマイナスポイントになります。第1印象が良くないと面接前に合否が決まってしまうことさえあるのと同様です。

無理に感嘆符を入れなければいけない訳では無いですが、心を絶対撃ち抜くぜ!って時は是非入れましょう。

まとめ

いかがでしょう、タイトルの付け方1つでも奥が深いというのが分かりましたか?

心を撃つタイトルは簡単に作るのは難しいです。私もまだまだ下手なので日々苦労してます。

でも良く考えてタイトルを作り、人の心を撃ち続ければいつか必ず読者は振り向いてくれるはずです。

レッツ、チャレンジ!

ブロガーにおすすめ!高スペックノートPC Inspiron15 7000 2-in-1を購入しました

ブログ術

f:id:powerbombkun:20170312095428p:plain
こんにちは、ボム君です。

ブロガーの皆様、ブログ更新はどうやっていますか?

最近はスマホで更新する人も増えていますよね。歩いている時でも、電車乗っている時でも確かに簡単にできますよね。

でも、スマホだといまいち更新スピード上がらないし、ボリュームある記事書くときはしんどいので、やっぱまだまだパソコンで更新するユーザーが多いでしょう。

私もパソコン派なんですが、自宅のパソコンが古びたポンコツで壊れつつあるのでついに新しいのに買い替えちゃいました。

買ったPCはこちらっ↓
DELL Inspiron15 7000 2-in-1

せっかく買ったので紹介しなきゃ!ということでレビューいっちゃいますぜっ!!

外観

まずは開封前の状態から。梱包はシンプルなDELLのロゴ。
f:id:powerbombkun:20170312094401p:plain

中身はこんな感じです。
f:id:powerbombkun:20170312094753p:plain
PC本体、電源タップ、説明書が入っています。

そしていよいよPCのラップをペリペリとはがして、
DELL Inspiron15 7000 2-in-1登場!

f:id:powerbombkun:20170312095428p:plain
シルバーが光に反射してまぶしいです。DELLの文字もシンプルで外観はクールですね。

開いてい見るとこんな感じ。
f:id:powerbombkun:20170312094232p:plain

写真だとよく分からないかもしれませんがディスプレイの反射がすごいです。
ちょっとMACっぽいシルバーで統一した感じがDELLにしてはなかなかクールじゃありませんか?

インターフェース等

右側面

f:id:powerbombkun:20170312165836p:plain
f:id:powerbombkun:20170312165906p:plain

  • USB 3.0ポート
  • SDカードスロット
  • ボリュームコントロールボタン
  • 電源ボタン

左側面

f:id:powerbombkun:20170312165852p:plain

  • 電源アダプタポート
  • USB Type-Cポート
  • HDMIポート
  • USB 3.0ポート
  • ヘッドセットポート

正面

電源タップを入れるとPCの全面に付いている小さいランプが点灯します。
f:id:powerbombkun:20170312155702p:plain
小さめなので最初存在にまったく気づきませんでした。ホタルのようにポッとひっそり点灯します。

キーボード

キーボードを拡大してみました。
f:id:powerbombkun:20170312155809p:plain
Spaceキー、BackSpaceキー、Enterキーが隣のキーとくっついています。

キーピッチは浅めです。↓深めのキーピッチのPC使っている人からしたらキーを打った時の押下感が無いので爽快感が少し低いです。
f:id:powerbombkun:20170312160353p:plain

PCスペック

  • メーカー:DELL
  • 色:シルバー
  • OS:Windows10 Home Edition 64bit
  • メモリ:8.00GB
  • ディスプレイ:15.6インチ(解像度:1920×1080)
  • ハードディスク:SSD 256GB
  • 重さ:2.18kg
  • バッテリー:7時間
  • CPU:Core™ i5プロセッサー
  • 光学ドライブ:なし
  • サイズ:高さ18.9mm x 幅378.9mm x 奥行き252.5mm

おすすめポイント

高スペック

メモリが8Gもある

8Gのメモリなんて20年前のハードディスクレベルやん!時代の流れと年を取ったことを改めて実感してしまいました。

Windows10 64bit版の推奨メモリサイズは4G以上と言われていますが、以前使っていたWindows10のPCではメモリ4Gでも大量にソフト起動するとフリーズしちゃってました。もうねカッチカチのカッチカチ。固まりすぎてぞくぞくしてキレそうになっていました。

このPCはメモリ8Gという大容量。こんだけあればフリーズともおさらばできます。Yeah!

SSDが速くて静か

HHDはもう時代遅れでしょう、これからはSSD(Solid State Drive)の時代です。

まず起動が爆速です。
どの程度の速度かというと、PCの電源ボタンを入れてから約5秒で起動します。
ありえねぇぇええ!
f:id:powerbombkun:20170312010803p:plain
速すぎてこんな表情しちゃいました。
すげーよSSD!

忙しくてブログ書く時間が無いサラリーマンブロガーでも出勤前にちょちょっとPC起動して記事かけそうですね。


後はファンの音が静かです。というか、ほとんどしません。

耳をパソコンに近づけてファンの音を聞いてやろうと頑張りました。でも何も聞こえないんです。
パソコンに聞いちゃいましたよ。
f:id:powerbombkun:20170312012657p:plain
「キミ生きてる?」って。

静かなのに普通にこいつは生きています。Windowsも快適に動作してくれてます。

このファンの音なら真夜中にベッドで寝てる家族の横でこそっと記事更新したいブロガーも、ファンの音で家族を起こしてケンカになっちゃうなんてことはありません!

ちなみに真っ暗な場所でPCを起動するとこんな感じでバックライトが光ります。キーの場所もすごく分かりやすいうえに最高にクールです。
f:id:powerbombkun:20170312185730p:plain

まさに真夜中にコソコソ更新しなきゃない位忙しいブロガーにぴったりじゃないですか?
家庭もこれで円満に違いなし。

ディスプレイが大きい

ブロガーにとってディスプレイサイズって超重要ですよね。ディスプレイが小さすぎるとブログを書くのが大変だけど、大きすぎたらパソコンも重いので外に持ち運べない。

最適なサイズは何か?って追い求めたところ、この15.6インチディスプレイが最適なサイズだと判断しました。

以前使っていた13インチのMacBookと比較してもだいぶ大きく感じます。
2つでPCサイズを比較してみました。↓

縦横それぞれが13インチよりも少し大きくなったのが分かりますね。

タッチパネルが使える

このPCにはタッチパネル機能が付いています。

ノートPCなのにタッチパネルなんている?って思っていましたが、意外に使える場面もあります。
どんな時かとというと絵を描くときですね。

マウスのみで絵を描こうとするとなかなか上手く描けない時って無いですか?

私は結構あります。線がガクブルガクブルしてしまって、完成したのを見せるとキミ震えながら描いた?って言われる位のヒドい出来になります。

これがタッチパネルなら指で滑らかに描けるのでかなり上手く描けるようになります。

試しにそれぞれでペイントソフトでカラスを描き比べてみました。
f:id:powerbombkun:20170312092137p:plain

全然違うでしょ?
線のガクブルが無くてなめらかな曲線が描けてます。

タッチパネルでだいぶ絵が上手くなったと。。。思いませんか?

自前のイラストを多用するブロガーで今までマウスで描いていてしんどい思いをしていたブロガーなら、このタッチパネルの機能はアツいんじゃないでしょうか?

残念ポイント

EnterとBackSpaceのサイズが小さい

キーボードのEnterとBackSpaceが小さめのサイズになっています。
f:id:powerbombkun:20170312164308p:plain

一般的にEnterキーの横幅は他のキーより大き目にするのが普通だと思いますがこれは同じサイズです。
BackSpaceキーの横幅は同じサイズにするのが普通だと思いますが、これは約2/3。

私が以前使っていたDELLのDesktopPCのキーボードはこんな感じで大きいサイズでした。
f:id:powerbombkun:20170312163939p:plain
これくらいあると打ち間違いなんかはグッと減りますよね。このキーと比べるとInspiron15 7000 2-in-1はだいぶサイズがコンパクトです。

んー、もう少し大きくして欲しかったー。(涙)

ブログ書いていて間違った時、BackSpace連打で消したつもりが¥を連打しててさらに間違いが増えて慌てるという事態にときどき陥ります。
慣れが必要そうです。

ブロガーにとってEnterとBackSpaceは超頻繁に使うキーなので、これらのキーのサイズを気にする方は他PCをおすすめします。

USB 3.0のポートがもう1つ欲しい

このPCにはUSBポートが合計3つ(USB 3.0ポート×2つ、USB Type-Cポート×1つ)あります。

ですがType-Cの方はまだあまりメジャーではないからか、多くの接続機器はUSB 3.0のコネクタタイプです。ということは、実質2ポートってことです。キツー。

USBポートを多用する場合はまさに奪い合い。抗争勃発です!
f:id:powerbombkun:20170312181611p:plain

最近はPCでスマホの充電を一緒にする人とかも多いですよね。それだけでポート1つ使うし、有線マウスを使いたい!って人はさらにもう1ポート使っちゃいます。

ちなみにCDドライブも付いていないよ

ということはCDドライブ使う場合はもう1ポート必要になっちゃいます。注意してね。

私は今回PCと一緒にこのCDドライブを買いました。USB1本で接続できるので丁度良いです。↓

ポートが本当に足りなくて困っている場合はハブとか買ったり、無線マウス使うとかすればまぁなんとかなりますよ。

照り返しがすごい

ディスプレイが4K対応のディスプレイでものすごくキレイです。
これでもかってくらいピカピカです。
PCを正面から撮影する際に照り返しによる自分の映り込みが気になったので苦労して撮影しました。

この照り返しが気になるって方はこのフィルムがおすすめです。↓

今回はブルーライト対策も兼ねて買いました。(ブルーライト42%カットしてくれます。)
画面にピッタリ貼れるので目が疲れて苦労している方は貼りましょう。

このパソコンをおすすめするブロガー

忙しく働くサラリーマンブロガー

朝起きて出勤前に素早く1記事書くことも出来るし、寝ている家族のそばで静かにこっそりブログ更新することも簡単。

他にも画面が広いのでExcelやPowerPointで資料作成をする必要がある営業系サラリーマンとか、広い画面で快適にプログラミングしたいプログラマーにもスペックが高いのでおすすめ。

イラストをたくさん描くブロガー

自前イラストを多用するブロガーはタッチパネルがあるので絵が上手く描けるようになります。

最近はてなブログ界で話題の「警察官クビになってからのブログ」の著者なんかこれ買うと絵が上手になっちゃうかもしれませんね。
www.keikubi.com

もっと上手い絵をじゃんじゃんブログに投稿したい!ってブロガーにはおすすめです。

オンラインゲームを紹介するゲーム系ブロガー

オンラインゲームはメモリも大量に使うし、CPUスペックも高くないとしんどいですよね。

最近のオンラインゲーム用PCでは8GB以上のメモリが推奨されているそうです。

このPCならメモリ・CPUのスペックも十分なうえに、4Kのディスプレイなので映りがすごいキレイなのでオンラインゲームに最適じゃないですか?

こんなオンラインゲームブログとかの記事更新担当している方はいいかもしれませんね。
kultur2.blog.fc2.com

Inspiron15 7000 2-in-1まとめ

  • ディスプレイがキレイ
  • タッチパネルが使える
  • 超高速起動
  • BackSpace、Enterキーが小さめで少し打ちづらい
  • サラリーマン系、イラスト系、ゲーム系の各ブロガーにおすすめ

このブログを読み返したら内容がつまらなくて泣けてきた

ブログ術

f:id:powerbombkun:20170308234149p:plain
こんにちは、ボム君です。

最近記事の数も増えてきたので、自分の書いてきた記事を読み返してみたんです。

こんな弱小ブログでも実はもう100記事超えているので読み返すのはなかなか大変。一苦労でした(汗)


で、読み直して思ったこと。


それは


記事がつまらない


もう一度言いますが


記事がつまらない


2回言ったらなんか泣けてた(涙)


記事がつまらない


3回目言ったらもうブログ廃止かぁ?ってくらいに泣けてきた(涙)


とにかくね、どの記事もなんだか面白くないんですよ。


タイトル面白そうだから読んでみよーっとで記事読んで、なんだか記事の先を読みたくてワクワクするぜーーー!!!って感じの文章じゃない。

記事読み始めたけど、3行くらいでお腹いっぱいになったから他のとこ行くわーって感じの記事ばかり。


とりあえず自分で見つけたつまらなポイントを教えますね。

つまらなポイント1:まじめすぎる

自分でいうのもなんですがとにかくこのブログはまじめすぎる。

この前書いた記事です。↓

www.bombkun.com

この記事後から見返してみたらまじめすぎてなんだか堅苦しい。もうねまじめすぎて窒息しそう。

安全第一で危険な道は通らない主義の自分の個性が出てるのかもしれないけど、とにかくまじめで教科書的な文章が多いのが私のブログの特徴。

「50km/h制限の道を60km/hの速度で走っちゃった。大変なことをした。」

って文章より、

「50km/h制限の道を60km/hの速度で走ってやったぜ、ウェーイ!!」

って感じの方がイタいけど個性が出てていい感じじゃないですか?

ラフな記事こそブログ!こんなのにチャレンジしてみます自分!

つまらなポイント2:記事がごちゃまぜ

ある時は資格について書いてみたり
www.bombkun.com
ある時はプログラミングについて書いてみたり
www.bombkun.com
雑記ブログなのでしょうがないけど、なんかごちゃまぜ。

これでもいいけど、資格で興味持ってくれたファンがプログラミングの記事ばっか書いていたら離れて行っちゃうのがなんかツラいですよね。

事実、昔書いたこの記事はファンの方々からスターも69個もらったのに
www.bombkun.com

最近書いたこの記事は1個
www.bombkun.com

私のブログからいろんなファンが離れたんだなきっと。もうちょっとファンを離さないようにする記事の書き方しないとこりゃダメダメ。

このブログの専門性について考え直しますわー!

つまらなポイント3:書いている人が分からない

記事の中に自分のことを書いていないからかもしれないけれど、どのような人が書いているのかが伝わってこない。

湘南の海にいる金髪のヤンキーが書いているのか、普通の会社員が書いているのか、何も分からない。

お葬式の記事を笑いながら書いていたら幻滅しますよね?そのくらい、どんなことを思い、何を考えて書いているのかよく見えない。

書いている人のことを前面に押し出したブログ目指しますわー!

基本情報技術者を取るのに必要な勉強時間はどのくらい?

資格

f:id:powerbombkun:20170220235945p:plain
こんにちは、ボム君です。

基本情報技術者といったらIT技術者の入門資格。そんな基本情報技術者試験に必要な勉強時間について今回は書いてみました。

これから受験しようと思っている人、就職に向けて何か資格とっておこうかなという人、1回目落ちて2回目受験する人といろいろいるでしょうが勉強時間の目安として参考にしてくださいね。

意外に難しい基本情報技術者試験

「IT系の入門資格でしょ?僕パソコン詳しいし、No勉強でちょろいちょろい。」

なんて言っている受験生がいたらこう言ってください。

「パソコン詳しくてもダメダメ。なんも勉強しなかったら君確実落ちるよ。」

入門資格と言ってもやはり結構基本情報技術者試験の難易度はそこそこ高いです。

一つの目安として合格率を紹介しておくと約20~30%と言われています。そう5人に1人しか受からないレベルなんですよこれが。受験者層としても大学生〜社会人5年目辺りまでの中堅社員が受けてもこの合格率なので、なめてかかると痛い目にあいます。意外に難しいんですよ基本情報技術者試験っては。

基本情報技術者の資格を取るのに必要な勉強時間

難しいのは分かったけど、じゃあいったい勉強時間はどのくらい必要なのか?というのが気になりますよね。

トータルの勉強時間は?

勉強時間はとにかく受験者のレベルによって大きく左右されます。

レベルというのはその人が持っている前提知識、素質のことです。ある程度知っているのかそれともまったく知らないか、そこにレベル差が生まれるのは当然です。

じゃあレベル差によってどの位違うのか見てみましょう。

職業プログラマー、ITパスポート取得者

合計勉強時間:約80時間

職業プログラマーはとにかく仕事の中でIT系の言葉がめちゃくちゃ出てきますから。がむしゃらに働いているうちに気づいたらレベルアップしてるんですよ。午後のプログラミング問題なんかはお手の物かもしれませんね、午前問題は自分が仕事で関わっていない分野は時間多少かかると思います。

ITパスポート取得者も勉強時間が短くて済むでしょう。こちらは午前問題がITパスポートと似たような問題がたくさん出るはずです。午後問題がITパスポートでは無い内容なので午後に勉強時間が結構かかるかもしれませんね。

理工系学科の大学生

合計勉強時間:120時間

理工系の学生はそこそこIT系の知識は身につけているはずです。そりゃ卒業研究とかではほとんどの学生が毎日のようにパソコン使ったりプログラム書いたりしているはずですからね。

でも学生の場合、研究というコアな内容にたいしてその手段としてIT系の知識が必要なだけなので、深い部分まで理解している人はあまり多くないかもしれません。試験に出てくるコンピューターシステムの仕組み、ネットワークの構造、アルゴリズムの種類とかは基礎から学ぶ必要があるでしょう。

全くのIT素人

合計勉強時間:200時間

全くのIT素人には少し難しい資格かもしれません。まずはITパスポートから取得することをおすすめします。

しかし、受験したい場合はやはり200時間程度を勉強時間として見ておいたほうが良いでしょう。

まず午前問題がすべての範囲が初体験の内容でしょうから暗記や理解にとにかく時間を要します。

CPU、メモリ、ハードディスクという言葉一つ一つの意味を知っている人なら簡単に問題の答えをイメージできて、出題者の意図も理解しやすいでしょう。しかし、全くの素人にとってはまずそれって何するもの?食べ物?というひどい状態です。理解するのに時間がすごくかかります。昔の私もこのパターンでした。

また、特に午後のプログラミングもやっかいでしょう。選択する言語によっては構文と文法を覚えるのに時間が大幅に取られます。大変です。

IT素人の分野別勉強時間の目安

最悪の目安としてIT素人の場合の各分野の勉強時間目安をご紹介しておきます。
当時私が受験した際もこのような感じでした。

  • 午前問題
    • テクノロジ系:60H
    • マネジメント系:20H
    • ストラテジ系:20H
  • 午後問題
    • アルゴリズム:40H
    • プログラミング:40H
    • 他(ネットワーク、データベース等):20H

午前問題は80問中50問出題されるテクノロジ系に時間がかかるはずです。この分野が他の分野や午後問題の基礎になります。

午後問題はやはりアルゴリズムとプログラミングという2つのボスのレベルが高いので、これらに集中的に時間がかかるはずです。

おおよその目安としてはこのくらいでしょう。IT素人さんは参考にしてくださいね。

スクールに通ったらどのくらいかかる?

最近は書籍やインターネットを見ながら勉強する独学が多いとは思いますが、やはり一人じゃ勉強できないのでスクールに通うという場合も多いでしょう。

資格の学校TACの場合

web.tac-school.co.jp

  • 講義回数46回
  • 計127時間

講義回数はそこそこ多いですが、合計の勉強時間を見ると200時間もかからないので効率良くは学べそうですね。

IT素人の場合、多少お金はかかるかもしれませんがこのようにスクールで勉強するというのも1つの選択肢としてはあるかもしれません。

勉強時間を減らすならこれをやろう

急がしいしさ、そんな勉強時間かけてられないよ、もっと減らせらんないの?という人のために、私が勉強時間を減らすためのテクニックを紹介しておきます。

プログラミングは表計算を選択しよう

午後のプログラミング問題ですが、言語選択制になっているので得意なものを選べます。一般的に使われるC言語やJAVAから、あまり見ないCOBOL、表計算もあります。

仕事でもプログラミングをやるならC言語辺りを選択しておくのが本来は良いのですが、時間が無いけどどうしても受からなきゃいけない!って人には表計算をおすすめします。

ワークシート関数やマクロ等というExcelでも結構なじみのあるものが多いので、C言語でポインタを覚えるのに四苦八苦するのに比べたらはるかに少ない時間で学習することができるでしょう。

表計算ならこの参考書がおすすめ。試験に出る関数とかが一通り網羅されています。。↓

午前は過去問だけやろう

午前問題はとにかく過去問から流用されるものが多いです。半分以上は過去問の流用か少し変更したパターンです。

過去問をやって間違えたところを復習、再度過去問を解くという繰り返しだけでも午前の合格点はとれるでしょう。

満点ではなく、合格できる程度の知識が習得できていればいいやという人はこの過去問戦略でも十分足りるはずです。

こちらは私のおすすめ本。過去問演習をするならこれで決まりです。↓

午後の苦手分野は捨てる

午後の問2〜7は選択問題です。
以下の分野から4問選択するという構成になっています。

  • ソフトウェア
  • データベース
  • ネットワーク
  • ソフトウェア設計
  • プロジェクトマネジメント
  • 経営戦略、企業と法務

これらを全部やっていたらそりゃ時間がかかります。本来は全て勉強し、試験当日に簡単そうなのを選択するというのが良いのでしょう。しかし勉強時間が無いなら苦手分野は捨てるというのも一つの手です。

ネットワークは得意だけど、データベースはダメだぁ。って人なら思い切ってデータベースは捨てて他のところに注力しましょう。時間削減してうまくやるならこの戦略もありです。

ただし、これが危険なのは当日試験内容を見てみたら自分が解く問題がめちゃくちゃ難しかったという場合に、他の選択肢が無いということです。午前問題はうまく解けたのに、午後問題でオワター!ってなるギャンブル性のあるやり方なので少し注意しましょう。

まとめ

  • 勉強時間は受験者のレベルでバラバラだよ
  • おおよその勉強時間は80〜200時間
  • スクールで学ぶというのも一つの手
  • 勉強時間を減らすテクニックもあるので活用しよう

組み込みソフト初心者におすすめの書籍10選

プログラミング

こんにちは、ボム君です。

最近はIoT(モノのインターネット)とかいうキーワードが話題になっていて、組み込み業界もどんどんアツくなっていますよね。

私も組み込み業界でソフト開発をやって長いので、今まで読んだ書籍の中からこれは組み込みソフト開発初心者におすすめ!ってやつを紹介したいと思います。

組込み現場の「C」プログラミング基礎からわかる徹底入門

Web関連の企業で働いている方からしたら信じられないかもしれませんが、組み込みの現場のプログラミングは8割程度はC言語です。C言語の基礎力をしっかり身につけておきたい人は読むべき一冊。

ふつうの学校の授業で受けるようなC言語のプログラミングと異なり、より組み込みに特化した実際にハードウェアを動かすためのコードが載っています。例としてLEDを点灯させるプログラグも載っています。

センサって何?モータの回路ってどうなっているの?という疑問に一から答えてくれるのでハードウェアなんか全く知らない人でも分かりやすい構成になっていて組み込み初心者でも読みやすい。

テスト駆動開発による組み込みプログラミング

組み込みの現場でもテスト駆動開発(TDD)を使っている現場はそこそこあります。そんな現場で使える、テストを書いてからコードを書くというテストファーストの考え方がしっかり身に付く一冊。

本の中ではCppUTestというテストフレームワークを使ってのテストパターンの構築の仕方や、テストをしやすい構成にするためのリファクタリングの仕方も記載されてます。組み込みでもアジャイルに挑戦したい!って人にはおすすめ。

これだけ! 組み込みシステム

組み込みで必要とされる知識は広大すぎるのでまずは入門で浅く広く知りたーいって人にちょうど良い一冊。名前の通りここだけ知っていればまずは大丈夫という部分に絞って紹介してくれています。

CPUの命令実行の動作、入出力インタフェースの仕組み、周辺機器(USB、イーサネット)についてもまんべんなく記載されているので、組み込みの分野でも自動車、家電、マイコン等どの分野に飛び込む方にもおすすめできます。

組込み開発者におくるMISRA-C ― 組込みプログラミングの高信頼化ガイド

コーディング規約のMISRA-Cは一読しておくと良いでしょう。最近はMISRA-Cの記述ルールでプログラミングをするという現場もかなり増えつつあります。

Web系やオープン系にいた人からすると、MISRA-Cのコーディング規約は大分違うように感じるかもしれません。型を明記したり、コメントもちゃんと決まった形式で書かないといけないし。めんどうです。

でもそれらのルールについて一つ一つ理由と守らなかった場合の危険性が本書には記載されているので、なんとなーくで今までコーディングしてきた人にとってみるとすごく参考になります。

コーディングルールもまともに整備されていないような現場なら絶対一度読んでおきたい一冊。

CPUの創りかた

組み込み関連の書籍は文字だらけのものが多いですが、この書籍はイラストもたくさん載っているのでとっかかりやすいのが特徴。表紙の女の子が分かりやすくCPUを創るための基礎知識を解説してくれます。

主にCPU周りの知識がこの書籍で深まります。プログラムカウンタ、レジスタの動作、メモリの操作はどうやるのかとかが詳しく書かれているのでOS周りの開発に関わる方なら一読しておくと良いでしょう。

モータ制御で学ぶ電子回路と組込みプログラミング

株式会社ZMPが出している組み込み入門用書籍。モータ制御というのは組み込みのマイコンの開発周りでは当たり前のようにたくさん出てくるので知っておくべきでしょう。

A/D変換のやり方、割り込み処理、PWM制御って何?というモータ制御に関わるところをこの本ではしっかり解説してくれています。
自動運転の研究をしているZMPだけに自動車業界に飛び込むって方なら読んでおいても良みたい一冊。

自動車業界MBDエンジニアのためのSimulink入門

自動車業界で話題のモデル駆動開発(MBD)の書籍。C言語をそのまま書くのって泥臭いし、これからはCじゃなくやっぱりモデルっしょ!という新しい開発スタイルを取り入れたい人におすすめ。

現在の職場でMATLABをやっている方、これからやる方ならこれを読みながら勉強をすると良いでしょう。
ただ、MATLABはMathWorksが作っている有料ソフトなので、持っていない方にはこの書籍はおすすめしません。

情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト

情報処理技術者試験の中での上位資格であるエンベデッドシステムスペシャリストの参考書。資格を取ろうと思っていない人でもこの参考書で勉強しておくと組み込み開発についての知識が身に付きます。

ハードウェア、ネットワーク、リアルタイムOSという幅広い分野について深く書かれているのでこの一冊について理解すればどこの組み込みの現場でも活躍できるでしょう。内容を理解できたらついでに資格取っちゃってもいいかもですね。

Code Complete

言わずとしれたプログラミングの名著。

特に組み込みに特化しているという訳ではないですが、コードの書き方や検査の仕方一つ一つについてしっかり解説してあります。また、それぞれについてデータを使って何故良いか、何故だめかを解説している点が特に良いです。

とりあえず読んでおけば定年まで使えます。

以前こちらの記事でも紹介しました。
www.bombkun.com

Excel Hacks 第2版― プロが教える究極のテクニック140選

最後にExcel本をご紹介。

組み込みをやっている企業は若い人が少なく、昔ながらの体質の企業が多いように思えます。そのような企業で使用率第1位のツールと言えば、そう「Excel」です。Excelを上手く使えるかどうかで効率的に作業できるかどうかが分かれます。

Excelなんて今時ダサいよ、って言わずにとりあえずこの書籍読んでおきましょ。マクロとか便利な関数、数式の書き方というテクニックが満載でおすすめです。