ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム君.com

レビュー、IT系のネタ、ブログ術等を書いています。

基本情報技術者を取るのに必要な勉強時間はどのくらい?

資格

f:id:powerbombkun:20170220235945p:plain
こんにちは、ボム君です。

基本情報技術者といったらIT技術者の入門資格。そんな基本情報技術者試験に必要な勉強時間について今回は書いてみました。

これから受験しようと思っている人、就職に向けて何か資格とっておこうかなという人、1回目落ちて2回目受験する人といろいろいるでしょうが勉強時間の目安として参考にしてくださいね。

意外に難しい基本情報技術者試験

「IT系の入門資格でしょ?僕パソコン詳しいし、No勉強でちょろいちょろい。」

なんて言っている受験生がいたらこう言ってください。

「パソコン詳しくてもダメダメ。なんも勉強しなかったら君確実落ちるよ。」

入門資格と言ってもやはり結構基本情報技術者試験の難易度はそこそこ高いです。

一つの目安として合格率を紹介しておくと約20~30%と言われています。そう5人に1人しか受からないレベルなんですよこれが。受験者層としても大学生〜社会人5年目辺りまでの中堅社員が受けてもこの合格率なので、なめてかかると痛い目にあいます。意外に難しいんですよ基本情報技術者試験っては。

基本情報技術者の資格を取るのに必要な勉強時間

難しいのは分かったけど、じゃあいったい勉強時間はどのくらい必要なのか?というのが気になりますよね。

トータルの勉強時間は?

勉強時間はとにかく受験者のレベルによって大きく左右されます。

レベルというのはその人が持っている前提知識、素質のことです。ある程度知っているのかそれともまったく知らないか、そこにレベル差が生まれるのは当然です。

じゃあレベル差によってどの位違うのか見てみましょう。

職業プログラマー、ITパスポート取得者

合計勉強時間:約80時間

職業プログラマーはとにかく仕事の中でIT系の言葉がめちゃくちゃ出てきますから。がむしゃらに働いているうちに気づいたらレベルアップしてるんですよ。午後のプログラミング問題なんかはお手の物かもしれませんね、午前問題は自分が仕事で関わっていない分野は時間多少かかると思います。

ITパスポート取得者も勉強時間が短くて済むでしょう。こちらは午前問題がITパスポートと似たような問題がたくさん出るはずです。午後問題がITパスポートでは無い内容なので午後に勉強時間が結構かかるかもしれませんね。

理工系学科の大学生

合計勉強時間:120時間

理工系の学生はそこそこIT系の知識は身につけているはずです。そりゃ卒業研究とかではほとんどの学生が毎日のようにパソコン使ったりプログラム書いたりしているはずですからね。

でも学生の場合、研究というコアな内容にたいしてその手段としてIT系の知識が必要なだけなので、深い部分まで理解している人はあまり多くないかもしれません。試験に出てくるコンピューターシステムの仕組み、ネットワークの構造、アルゴリズムの種類とかは基礎から学ぶ必要があるでしょう。

全くのIT素人

合計勉強時間:200時間

全くのIT素人には少し難しい資格かもしれません。まずはITパスポートから取得することをおすすめします。

しかし、受験したい場合はやはり200時間程度を勉強時間として見ておいたほうが良いでしょう。

まず午前問題がすべての範囲が初体験の内容でしょうから暗記や理解にとにかく時間を要します。

CPU、メモリ、ハードディスクという言葉一つ一つの意味を知っている人なら簡単に問題の答えをイメージできて、出題者の意図も理解しやすいでしょう。しかし、全くの素人にとってはまずそれって何するもの?食べ物?というひどい状態です。理解するのに時間がすごくかかります。昔の私もこのパターンでした。

また、特に午後のプログラミングもやっかいでしょう。選択する言語によっては構文と文法を覚えるのに時間が大幅に取られます。大変です。

IT素人の分野別勉強時間の目安

最悪の目安としてIT素人の場合の各分野の勉強時間目安をご紹介しておきます。
当時私が受験した際もこのような感じでした。

  • 午前問題
    • テクノロジ系:60H
    • マネジメント系:20H
    • ストラテジ系:20H
  • 午後問題
    • アルゴリズム:40H
    • プログラミング:40H
    • 他(ネットワーク、データベース等):20H

午前問題は80問中50問出題されるテクノロジ系に時間がかかるはずです。この分野が他の分野や午後問題の基礎になります。

午後問題はやはりアルゴリズムとプログラミングという2つのボスのレベルが高いので、これらに集中的に時間がかかるはずです。

おおよその目安としてはこのくらいでしょう。IT素人さんは参考にしてくださいね。

スクールに通ったらどのくらいかかる?

最近は書籍やインターネットを見ながら勉強する独学が多いとは思いますが、やはり一人じゃ勉強できないのでスクールに通うという場合も多いでしょう。

資格の学校TACの場合

web.tac-school.co.jp

  • 講義回数46回
  • 計127時間

講義回数はそこそこ多いですが、合計の勉強時間を見ると200時間もかからないので効率良くは学べそうですね。

IT素人の場合、多少お金はかかるかもしれませんがこのようにスクールで勉強するというのも1つの選択肢としてはあるかもしれません。

勉強時間を減らすならこれをやろう

急がしいしさ、そんな勉強時間かけてられないよ、もっと減らせらんないの?という人のために、私が勉強時間を減らすためのテクニックを紹介しておきます。

プログラミングは表計算を選択しよう

午後のプログラミング問題ですが、言語選択制になっているので得意なものを選べます。一般的に使われるC言語やJAVAから、あまり見ないCOBOL、表計算もあります。

仕事でもプログラミングをやるならC言語辺りを選択しておくのが本来は良いのですが、時間が無いけどどうしても受からなきゃいけない!って人には表計算をおすすめします。

ワークシート関数やマクロ等というExcelでも結構なじみのあるものが多いので、C言語でポインタを覚えるのに四苦八苦するのに比べたらはるかに少ない時間で学習することができるでしょう。

表計算ならこの参考書がおすすめ。試験に出る関数とかが一通り網羅されています。。↓

午前は過去問だけやろう

午前問題はとにかく過去問から流用されるものが多いです。半分以上は過去問の流用か少し変更したパターンです。

過去問をやって間違えたところを復習、再度過去問を解くという繰り返しだけでも午前の合格点はとれるでしょう。

満点ではなく、合格できる程度の知識が習得できていればいいやという人はこの過去問戦略でも十分足りるはずです。

こちらは私のおすすめ本。過去問演習をするならこれで決まりです。↓

午後の苦手分野は捨てる

午後の問2〜7は選択問題です。
以下の分野から4問選択するという構成になっています。

  • ソフトウェア
  • データベース
  • ネットワーク
  • ソフトウェア設計
  • プロジェクトマネジメント
  • 経営戦略、企業と法務

これらを全部やっていたらそりゃ時間がかかります。本来は全て勉強し、試験当日に簡単そうなのを選択するというのが良いのでしょう。しかし勉強時間が無いなら苦手分野は捨てるというのも一つの手です。

ネットワークは得意だけど、データベースはダメだぁ。って人なら思い切ってデータベースは捨てて他のところに注力しましょう。時間削減してうまくやるならこの戦略もありです。

ただし、これが危険なのは当日試験内容を見てみたら自分が解く問題がめちゃくちゃ難しかったという場合に、他の選択肢が無いということです。午前問題はうまく解けたのに、午後問題でオワター!ってなるギャンブル性のあるやり方なので少し注意しましょう。

まとめ

  • 勉強時間は受験者のレベルでバラバラだよ
  • おおよその勉強時間は80〜200時間
  • スクールで学ぶというのも一つの手
  • 勉強時間を減らすテクニックもあるので活用しよう

組み込みソフト初心者におすすめの書籍10選

プログラミング

こんにちは、ボム君です。

最近はIoT(モノのインターネット)とかいうキーワードが話題になっていて、組み込み業界もどんどんアツくなっていますよね。

私も組み込み業界でソフト開発をやって長いので、今まで読んだ書籍の中からこれは組み込みソフト開発初心者におすすめ!ってやつを紹介したいと思います。

組込み現場の「C」プログラミング基礎からわかる徹底入門

Web関連の企業で働いている方からしたら信じられないかもしれませんが、組み込みの現場のプログラミングは8割程度はC言語です。C言語の基礎力をしっかり身につけておきたい人は読むべき一冊。

ふつうの学校の授業で受けるようなC言語のプログラミングと異なり、より組み込みに特化した実際にハードウェアを動かすためのコードが載っています。例としてLEDを点灯させるプログラグも載っています。

センサって何?モータの回路ってどうなっているの?という疑問に一から答えてくれるのでハードウェアなんか全く知らない人でも分かりやすい構成になっていて組み込み初心者でも読みやすい。

テスト駆動開発による組み込みプログラミング

組み込みの現場でもテスト駆動開発(TDD)を使っている現場はそこそこあります。そんな現場で使える、テストを書いてからコードを書くというテストファーストの考え方がしっかり身に付く一冊。

本の中ではCppUTestというテストフレームワークを使ってのテストパターンの構築の仕方や、テストをしやすい構成にするためのリファクタリングの仕方も記載されてます。組み込みでもアジャイルに挑戦したい!って人にはおすすめ。

これだけ! 組み込みシステム

組み込みで必要とされる知識は広大すぎるのでまずは入門で浅く広く知りたーいって人にちょうど良い一冊。名前の通りここだけ知っていればまずは大丈夫という部分に絞って紹介してくれています。

CPUの命令実行の動作、入出力インタフェースの仕組み、周辺機器(USB、イーサネット)についてもまんべんなく記載されているので、組み込みの分野でも自動車、家電、マイコン等どの分野に飛び込む方にもおすすめできます。

組込み開発者におくるMISRA-C ― 組込みプログラミングの高信頼化ガイド

コーディング規約のMISRA-Cは一読しておくと良いでしょう。最近はMISRA-Cの記述ルールでプログラミングをするという現場もかなり増えつつあります。

Web系やオープン系にいた人からすると、MISRA-Cのコーディング規約は大分違うように感じるかもしれません。型を明記したり、コメントもちゃんと決まった形式で書かないといけないし。めんどうです。

でもそれらのルールについて一つ一つ理由と守らなかった場合の危険性が本書には記載されているので、なんとなーくで今までコーディングしてきた人にとってみるとすごく参考になります。

コーディングルールもまともに整備されていないような現場なら絶対一度読んでおきたい一冊。

CPUの創りかた

組み込み関連の書籍は文字だらけのものが多いですが、この書籍はイラストもたくさん載っているのでとっかかりやすいのが特徴。表紙の女の子が分かりやすくCPUを創るための基礎知識を解説してくれます。

主にCPU周りの知識がこの書籍で深まります。プログラムカウンタ、レジスタの動作、メモリの操作はどうやるのかとかが詳しく書かれているのでOS周りの開発に関わる方なら一読しておくと良いでしょう。

モータ制御で学ぶ電子回路と組込みプログラミング

株式会社ZMPが出している組み込み入門用書籍。モータ制御というのは組み込みのマイコンの開発周りでは当たり前のようにたくさん出てくるので知っておくべきでしょう。

A/D変換のやり方、割り込み処理、PWM制御って何?というモータ制御に関わるところをこの本ではしっかり解説してくれています。
自動運転の研究をしているZMPだけに自動車業界に飛び込むって方なら読んでおいても良みたい一冊。

自動車業界MBDエンジニアのためのSimulink入門

自動車業界で話題のモデル駆動開発(MBD)の書籍。C言語をそのまま書くのって泥臭いし、これからはCじゃなくやっぱりモデルっしょ!という新しい開発スタイルを取り入れたい人におすすめ。

現在の職場でMATLABをやっている方、これからやる方ならこれを読みながら勉強をすると良いでしょう。
ただ、MATLABはMathWorksが作っている有料ソフトなので、持っていない方にはこの書籍はおすすめしません。

情報処理教科書 エンベデッドシステムスペシャリスト

情報処理技術者試験の中での上位資格であるエンベデッドシステムスペシャリストの参考書。資格を取ろうと思っていない人でもこの参考書で勉強しておくと組み込み開発についての知識が身に付きます。

ハードウェア、ネットワーク、リアルタイムOSという幅広い分野について深く書かれているのでこの一冊について理解すればどこの組み込みの現場でも活躍できるでしょう。内容を理解できたらついでに資格取っちゃってもいいかもですね。

Code Complete

言わずとしれたプログラミングの名著。

特に組み込みに特化しているという訳ではないですが、コードの書き方や検査の仕方一つ一つについてしっかり解説してあります。また、それぞれについてデータを使って何故良いか、何故だめかを解説している点が特に良いです。

とりあえず読んでおけば定年まで使えます。

以前こちらの記事でも紹介しました。
www.bombkun.com

Excel Hacks 第2版― プロが教える究極のテクニック140選

最後にExcel本をご紹介。

組み込みをやっている企業は若い人が少なく、昔ながらの体質の企業が多いように思えます。そのような企業で使用率第1位のツールと言えば、そう「Excel」です。Excelを上手く使えるかどうかで効率的に作業できるかどうかが分かれます。

Excelなんて今時ダサいよ、って言わずにとりあえずこの書籍読んでおきましょ。マクロとか便利な関数、数式の書き方というテクニックが満載でおすすめです。

「ココナラ」でSEO対策のアドバイス受けてみました

レビュー ブログ術

こんにちは、ボム君です。

最近このブログのアクセスもだいぶ増えてきました。1年前にブログを始めたころは閑散としていて、1日のPV数が0という日もたくさんありました。そこから比べて我ながらだいぶ成長したなと思います。

でも、人間欲が出るものです。

私もやっぱりまだまだ多くの人に見て欲しい!見られたい熱がの上昇が止まりまへん!

見てもらう為には何が必要なの?

そりゃやっぱグーグル神に好かれるようにSEO対策しなきゃね。

ってことで今回アクセスアップの為に、ココナラというサイトでSEOのアドバイスを受けてみました。



[:contents]

ココナラとは

youtu.be
ココナラとは知識やスキルを個人同士で売り買いできるオンラインマーケットが売り文句のサービスです。

今まであったヤフオクのような物を取引するサービスと違い、個人が自分のもっているスキルを使ってお客さんと取引をするいわゆるクラウドソーシングってやつですね。

サービスの特徴

ワンコインから利用できる

ココナラは売る側が自由に値段設定できます。出品されているものを見ると500円からいけるのがたくさんあります。お手軽!

英語の翻訳とかも500円からあったりしますね。翻訳をまじめにやるならやっぱ1万超える位の値段は普通すると思うんですが、価格破壊ですな。
f:id:powerbombkun:20170218165908p:plain

出品者のレビューが一目瞭然

出品者がどのような評価を受けているのかが見えるかされているので安心です。「ネットって相手が怖いので不安で不安で信用できない!」って人でも安心感が持てますね。

評価欄はこんな感じで点数がつけられています。
f:id:powerbombkun:20170218170222p:plain

購入した人が点数を付けて、それによって評価が決まります。コミュニケーション、サービスと総合評価が見えるので、発注前に確認すれば安心ですね。

また、出品者のプロフィールページからランクも確認できます。
f:id:powerbombkun:20170218171100p:plain
これは販売実績やお客さんの満足度でココナラからランク付けされる制度で、ランクが高いほど良い出品者です。ゴールド免許みたいなもんですよ。

返金制度が整っている

ココナラは前払い制です。購入時にお金を支払い、サービスを受けるという形式です。

「ネットって支払ったっきり音信不通になるパターンありません?なんとか詐欺って最近多いでしょ?」って人の為に、1週間以内に出品者から返信が無かった場合、自動キャンセルになり返金されるという制度があります。

これなら支払って逃走されて泣き寝入りすることもありませんね、安心。

購入までの流れ

とりあえず全く使ったことが無いので、IDを取得してココナラにログイン!

SEO関連の出品者どこー?って探そうとしたら、ログイン後画面のカテゴリ検索欄に「SEO•Webマーケティング」っていうのが、とりあえずこれをポチッ。
f:id:powerbombkun:20170218173323p:plain
その後、SEO関連で良さげなのないかなといろんな出品情報を検索。

SEO関連で多いのは以下のパターン

  • Facebook、TwitterとかSNSであなたのサイトを宣伝する系
  • 記事の代筆
  • サイトの改善

宣伝って効果ある?大丈夫か?って感じだし、記事は自分で書くから代筆いらん!ってことでサイトの改善関連で目が止まったのは以下の出品内容。
f:id:powerbombkun:20170218174321p:plain
値段1000円で安いし、評価も悪くないからお試しでやってみよ!ってことでこれをポチッ。
クレジットカードで1000円すぐ支払いました。

返信が来た

1000円でも支払ってから返信が来るまでは『本当にちゃんと答えが返ってくるのか?』と不安でした。

そんなんで期待をあまりしないで待っていたら、1日で返信あり。早いな。

ココナラで出品者から返信が来るとメールで通知され、トークルームというところで返信内容が見れます。こんな感じ。
f:id:powerbombkun:20170218174812p:plain

今回はアドバイスの結果をPDFで送ってくれたみたいです。

アドバイス内容をチェック

送ってくれたPDFでアドバイス内容をチェック。

アドバイスの内容はネットに書かれているような内容が多いですが、自分のサイトに対して直接指摘してくれるのでどこを修正すれば良いかがすぐ分かります。

書かれていたありがたい指摘を紹介します。

指摘1

f:id:powerbombkun:20170218180132p:plain
はいはい、修正しますよー。ってこれ、ブログ名修正しろってこと?やっぱブログ名にSEO対策したいキーワードとか入れると良いんだね。

でも、「ボム君.com」って愛着あるからそのアドバイス従えません!ってことでこれは却下。

指摘2

f:id:powerbombkun:20170218180007p:plain
はいはい、説明文のとこね。昔書いてからメンテしてませんでした。ってことでこちらはメンテしました。

■変更後
「気まぐれ更新の雑記ブログです。はてなブログ周りの話、プログラミングネタ、書籍や購入品のレビューを中心に記事を書いています。」

とりあえず少し説明文を変更。対策したいキーワードを少しちりばめてみましたよ。

他書いていたこと

キーワード選定のテクニックとかキーワードプランナーの使い方とかいろいろ記載されていました。ネットにも載っているようなことも多いけど、今後記事を書くときに少しは役に立ちそう。

指摘反映してみたけどさ

今の所はアクセス変わりなし。うーむ。

まぁ1000円だしさ。。。SEOは対策してもすぐに効果出ないっていうしさ。。。

もう少し待ってみるけど、アクセスなんかさそんな気にしてないもん!

とりあえずこの記事で体験談を書けたことはもしかしたら一番の収穫かもな!

まとめ

  • ココナラは500円からスキルの売り買いができるお得なサービス
  • 出品者は要チェックして購入しよう
  • 損しても良いやと思って利用すると気持ちがラク

神戸の3つ星レストラン「カセント」が美味過ぎて感動した

グルメ

f:id:powerbombkun:20170212191449p:plain
こんにちは、ボム君です。

2月は夫婦共に誕生日です。誕生日はお祝いでなにか美味しいものを食べなきゃねということで、神戸ミシュラン3つ星獲得のスペイン料理店「カセント」に行ってきました。

JR元町駅からタクシーですぐ

「カセント」はJR元町駅から近いとのことなので、まずは電車でJR元町駅に到着。

お店は元町駅から歩いて10~15分程度の場所にあるとのことですが、歩き疲れるのは嫌なので今回はタクシーを使おうと即決。タクシーは元町駅の南側にずらーっとたくさんいたのですぐ捕まえれました。

お店の場所はこちら。

「カセント」の近くで降ろしてもらい、歩いてお店の前まで。住宅街を少し行くと、出ました!高級感あふれる店構えの「カセント」が!

f:id:powerbombkun:20170212192624p:plain

見るからに高級感あふれる店構え。ドキドキしながら店の扉を開けて入りました。

f:id:powerbombkun:20170212192721p:plain

ちなみにタクシーは1メーター(680円)で着けました。

「カセント」店内の雰囲気

店内は高級感があふれていました。黒と白の色で統一されてオシャレです。
f:id:powerbombkun:20170212192942p:plain

テーブルは全部で7つ、合計20名程度は入る感じの店内の広さです。間接照明を使ってるのがまた高級感をあおります。

各テーブルには事前にエプロンが置かれています。このエプロンを巻いている機材見たことありません、ミシュランのお店はこれが当たり前?品がありますね。
f:id:powerbombkun:20170212193323p:plain

「カセント」のメニュー

今回は「カセント」にランチを食べに行きました。ランチは1コースのみなので特にメニューはありません。

食事の前にドリンクいかがですかということでドリンクメニューはもらいましたので、こちらを1枚パシャリ。
f:id:powerbombkun:20170212193804p:plain

  • ビール :800~1000円
  • 水   :800円
  • ジュース:800~900円
  • ワイン :1000円~

今回はランチで行ったのでアルコール無しで私は白桃ジュースを注文。妻はナティアの水を注文。

水も炭酸入りと無しを用意してくれていて良心的ですね。

コース料理内容

さてここからお待ちかねのコース料理の中身です。

ドリンク

ドリンクは注文した場合すぐに店員さんが持ってきてくれます。

私の白桃ジュースもすぐきました。見るからに濃厚さがありますね。
f:id:powerbombkun:20170212194353p:plain
飲んだらやっぱり濃厚。今まで飲んだ白桃ジュースでは一番でした。

有精卵のフラン

ドリンク美味いなぁー、と感動してたらすぐに料理が。

最初に出てきたのは「有精卵のフラン」。

フランって何やねん?ってことで店員さんに聞いてみたら、洋風の茶碗蒸しですよとのこと。勉強になりました。

さっそくいただきまーす。

味は菊芋のスープが入っていてすごく濃厚。コーンポタージュスープより甘みは少ないですが野菜の風味がにじみ出てます。

柚子が入っているので飲んだ後に少しだけ辛みがあるのもなお良しです。

3分で完食。ごちそうさまでした。メインディッシュが待ち遠しい。

タパスの盛り合わせ

スープで味覚を整えた後に出てきたのはタパスの盛り合わせ。

おぉ、魚と野菜が輝いてますね!
私を呼んでいるんでしょうか。
f:id:powerbombkun:20170212191449p:plain
こんな感じのメニューです。↓

  • 真ん中左:しめ鯖のマリネ
  • 真ん中右:アンチョビとクリームチーズ
  • 左下:淡路島のフグ
  • 真ん中下:五島列島のクエ
  • 右下:ジンバソウ

美味しかったしめ鯖の写真をアップでどうぞ。

一枚ずつ食べました。

酸味が効いているけど鯖自体の味が染み出て最高です。オリーブオイルの香りがスペイン感を演出します。

フグも一枚ずつ実食!

味噌が効いていてます。でも甘みもあるのでフグと丁度マッチしてます。淡路島産のフグとのこと。新鮮で美味しいね。

どれも今まで食べたこと無いような料理です。スペイン料理だけど和も取り入れてるのがまたグッド。

一緒に河内鴨の血のソーセージもきました。

レバーっぽい食感ですが苦味はレバーほどないです。のっているジャガイモ?のソースで味がクリーミーになります。

自家製フランスパン

次に「カセント」で作ってるフランスパンもきました。

外はフランスパンだけあって少し硬め。でも中はすんごいモッチモチ。

ちぎってみるとパンの繊維が伸びてモチモチ感が分かりますね。

先ほどの鯖マリネのオリーブオイルにつけて食べてみたらすごく合いました。

有機野菜のサラダ

いろいろ食べたからサッパリしたの食べたいなと思ってたらサラダがきました。

店員さんがクリームソースをかけてくれます。

ぱっと見た感じ入ってたのは、かぶ、ジャガイモ、アスパラ、しいたけ、レンコン、キノコ、レタス等。他にもたくさん入ってるはず。上は生野菜で、下に隠れているのがグリルした温かい野菜です。

とりあえず、実食!
まずはジャガイモとサラダから。

ジャガイモが丁度良い暖かさでソースがしみてるのがグッドですね。

ネギも大きい、いただきます!

シャキッとしてるけどソースと混ざってクリーミーな味わい。

最後はフランスパンにソースを絡めて食べました。パンにクリーミーなソースが染みて最高!

長崎五島列島のさわら

サラダの後に少し休憩タイム(10分くらい)があって、次に出てきたのはこの「さわら」。
f:id:powerbombkun:20170212225257p:plain
皮をパリっと焼いていて中のほうはツヤのある赤みがかっているので新鮮さがわかりますね。

魚の下に敷かれているソースはゆず風味のソースです。

はい、すぐにいただきましょう。
f:id:powerbombkun:20170212225434p:plain
ソースと混ぜ合わせて食べると絶妙です。
ゆずの風味がフルーティーな感じでさっぱりします。
さわらも脂っこくなくて食べやすいのが良いですね。

フランス産の子牛

魚の次にでてきたのはメインディッシュのお肉です!
きましたよついに!
f:id:powerbombkun:20170212225908p:plain
子牛のお肉です。脂身の少ない赤みのお肉ですね。

下に敷かれている緑色のソースはほうれん草のビューレとのこと。

まずは2つに切ってみました。
f:id:powerbombkun:20170212230031p:plain
ナイフでスルッと切れます。

ビューレソースをしっかりつけたらいざ実食!
f:id:powerbombkun:20170212230059p:plain
ほうれん草のソースがドロッとしていてお肉にすごく合います。肉の旨味が広がります。幸せだー!!

魚介スープのオジャ

お肉の後のシメのごはんものということで次に出てきたのがこれ。
f:id:powerbombkun:20170212230907p:plain
一見、ん?スープ?って思っちゃいます。
エビとかカニとか甲殻類と魚介のスープでダシをしっかり取った中にごはんが入っています。

ズームでごらんください。
f:id:powerbombkun:20170212230944p:plain
近づいてみると香りも食欲をそそりますね。スパニッシュなトマトとエビっぽい香りがほんのりします。まさにThis is Spanish!

スプーンで下の方からごはんを取っていざ実食!
f:id:powerbombkun:20170212231018p:plain
食感はおじやみたいな感じ。ダシが出ていてスープと一緒に食べるとすごく美味い。

ハヤシライスにすごくダシのうまみをたしてスペイン風味をあわせたみたいな。言葉でよく表せませんが、とにかくスプーンが止まりませんでした。

デザート

最後はデザートです。
ミシュラン3つ星だけあってデザートのレベルも高いです。
2つ出てきました。
f:id:powerbombkun:20170212232423p:plain
f:id:powerbombkun:20170212232454p:plain
1つ目はアイスクリームです。フルーツソースの酸味がいい感じにアイスにマッチします。

2つ目はアップルパイ。パンの方がホカホカで暖かく、クリームの方が冷たくてしっとりしています。混ぜて食べてみたら口の中がパラダイスになって幸せになれました。

コーヒー

最後はコーヒーでほっと一息。
f:id:powerbombkun:20170212232916p:plain
先ほどのデザートと一緒に飲むと非常に合いますね。

「カセント」のおすすめポイント

すべてのメニューが美味い

今回ランチのコース料理を食べて見てどれもこれも美味しかったです。本当にこれは感動モノ。泣けてきます。ミシュラン3つ星もらうだけありますわ。

食材もこだわっているようで、全国各地から取り寄せた料理がすばらしいです。長崎五島列島のさわらとか、淡路島のふぐとか産地をしっかり選んで食材調達してくれてます。

味は文句のつけようがありませんね。

ちなみに食べログの評価は驚異の4.5越えです。

サービスのレベルが高過ぎる

やはりミシュラン3つ星。サービスもレベルが違いました。サービスも感動モノです。

食べ終わりを見計らって絶妙なタイミングで次の料理を出してくれます。また、料理もちょうど良い暖かさで、熱すぎたりヒンヤリし過ぎてたりしません。タイミングをしっかり読んでいるのがわかります。

後、魚料理が出てくる前に店員さんが「これから魚、肉料理と出てきますが、お手洗いはよろしいですか?」と聞いてきました。

これは本当に美味しいタイミングでお客さんに料理を食べてほしいという気遣いから声をかけてくれたのでしょう。考えてくれていますよね。

トイレがキレイ

トイレもしっかり清掃が行き届いていました床もピカピカでした。

驚いたのはトイレの後に手を拭く際、普通ならペーパータイプのやつですが、ここはおしぼり状のが用意されてました。

こういうのは生まれて初めてです。さすが「カセント」!

「カセント」の残念ポイント

予約が取れない

ミシュラン3つ星だけあって予約がなかなか取れません。

今回予約したのは12月でしたので、2ヶ月も待ちました。電話したっきり当日に行くのを忘れてしまうとキャンセル料がかかるので要注意です。

週末は特に予約が入っているので平日なら多少は早く予約できるかもしれません。

値段が高め

値段は少し高めです。今回も1人一万円ちょっとしたので高級ランチになりました。セレブじゃないと頻繁には来れません。

値段の割に一品一品の料理の量は少なめです。お肉なんかもう少し大きいの食べたかったなぁという感じですね。

クレジットカードが使えない

「カセント」はクレジットカードが会計で使えませんので現金での支払いになります。

値段高めなので店に行く前にしっかり現金を準備しておく必要があります。会計時に足りない、嫌ー!なんてことないように注意しましょう。

気になる値段は?

今回はランチでしたが合計21880円でした。

内訳

  • コース代:8800円×2
  • ナティアの水:800円
  • 白桃ジュース:900円

他追加でサービス料5%、消費税

なかなか良い値段します。すごく良いお店ですが、ランチで来るとしても年に1回程度でしょう。ちなみにディナーはサービス料が7%になります。

お店の情報とか

予約について

完全予約制です。2ヶ月前からの予約になりますが休日はすぐに埋まるのでお早めに。

交通手段

神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前」駅 徒歩約7分
各線元町駅より徒歩14分

営業時間

12:00~15:00(L.O.13:00)
18:00~23:00(L.O.19:30)
ランチ営業、日曜営業

定休日

月曜・第3日曜・毎月1日

ホームページ

Ca sento|カセント

「カセント」総合評価

「料理・味」★★★★★
「サービス」★★★★★
「雰囲気」 ★★★★★
「コスパ」 ★★★★☆ 美味いけどランチだとちと高いね
総合評価 ★★★★★ 値段を考えても最高評価でしょ

おまけ:カセントのレシピ本

シェフの福本伸也さんは1999年にイタリアへ20歳で渡り、その後スペインへ行き料理修行を重ね、2007年に戻ってきてこの「カセント」をオープンしました。その後、すぐにミシュラン3つ星店にまで「カセント」を導いた凄腕シェフ。

そんな福本さんの書いたレシピ本がAmazonにありました。興味のあるかたはどうぞ。

ブログで稼ぎたい!そんな人におすすめの記事7選

ブログ術

f:id:powerbombkun:20170211192155p:plain

こんにちは、ボム君です。

自分のブログのPVが少しずつ増えてくるとみんなこう思いませんか?


「あれ?もしかして稼げる?」

自分が好きでブログを書いて、ついでにこづかい程度でもお金が入ればもうけもん。そりゃうれしいですよね。

今回はそんな人たちの為に、ブログ収益化を目指す私が参考にしているおすすめ記事を紹介します。

おすすめ記事7選

www.hitode-festival.com
こちらははてなブログ界のアイドルヒトデさんの記事。
16000文字の大ボリュームで100万PVを達成したテクニックを書いてくれています。

特に読んで欲しいポイントは「読まれる記事とは」の箇所。

ヒトデさんの考える読まれる記事とは、読んだら得をする記事だと言っています。

得をするというのはお金とかが節約できたり儲かるってこと?位でしか考えていない人は必読。読者にとってのお得の考えががらりと変わります。

後、雑記ブログやってるけどアクセスアップしない、限界だから専門ブログに切り替えないと。。。って悩んでいる人も読むべきですね。


tsukuruiroiro.hatenablog.com
大ヒット記事連発のブログLITERALLYの記事。

注目は「1記事の価値を最大化する」の箇所。

この記事ではとにかく1記事を書くのに最大限の力を使うことがいかに重要かを強く語っています。浅ーいことだけを書いた記事5個より、深ーいことを書いていかなきゃとすごく考えさせられます。

確かに、LITERALLYの記事はとにかくどの記事も深ーい内容で作り込まれていて、読んでいるうちに吸い込まれるんですよね。ほんと勉強になります。

また、デザインについても書いています。デザインが良い悪いで読者の読むモチベーションも全く変わるので、お洒落でクールなブログを作りたいぜ!って人も参考になりますよ。


bazubu.com
SEOの専門サイト「バズ部」の記事。

SEOでアクセスアップ狙って記事書いているんだけど、検索上位がとれない。個人ブログがビッグワードで検索上位とるのは難しいよ。疲れてきた。。って人におすすめです。

おすすめは「最も効率的なロングテールSEOの実践方法」の箇所。

ブログのカテゴリを適当に作っているならこの記事のやり方を見習いましょう。キーワードプランナーを使ってビッグワード〜スモールワードを選定し、効率的なSEO対策のやり方が学べます。

専門ブログとかこれから作っていきたいって人はこのやり方に習ってコンテンツ作っていくとアクセスアップが狙えそうですね。


junichi-manga.com
ブログマーケッターのJUNICHIさんの記事。

読ませる記事の書き方が学べます。少し煽り気味のタイトルとアイキャッチ画像の重要性は私はこの記事を読んでから入れるようになりました。

ちなみにこの記事の「ブログで稼いでいきたい!」の部分も煽りを入れさせてもらっています。(少しは意味あるかな?)

SEOで検索上位に表示されるようになったとしても、タイトルがそそられなかったりアイキャッチがないとクリック意欲がわかないですよね。そのクリック意欲をアップさせるテクがこの記事を読めばわかります。


liginc.co.jp
面白記事満載のLIGincの記事。とにかく記事のタイトルの書き方に絞った内容です。

私のおすすめは「読み手が実際に使う言葉が入っている」の見出しで書かれた部分。

どうしても記事を書いていると読者のことを忘れて、自分視点い自然となってしまうものです。読者視点で書いているつもりだけど、なぜか誰もクリックしてくれないぞ、なんでーーー(泣)。って悩んでいる人は読みましょう。

この記事ではブロガーにとって当たり前の「SEO」みたいな言葉は検索者は使わない、検索する人は「検索上位表示」とか使うよね。じゃあその言葉でタイトル付けよう。という当たり前だけど意外にできていないことを語っています。

タイトルの付け方に悩んでいるなら多くの発見があるはずです。一読しましょう。


s-supporter.hatenablog.jp
検査専門サイト「検索サポーター」の記事。

おすすめは「魅力的でユニークなコンテンツを作成する」の見出しの箇所。

ユニークつまりオリジナリティのあるコンテンツって難しいですよね。

SEOを強くしよう、それなら専門性だ!って思ってググって記事を書いても、それは既にネット上にたくさん存在している情報です。ユニークにはなかなかなりません。かといって他の人がやっていない変わったことを書いてみたり、自分のことを書いてみたりしてもそれは需要が無いでしょう。

どうすりゃいいの?って悩んでいる人にこの記事が伝えるのは「自分の意見、考察を自分の言葉で語る」ということ。それこそ本物のオリジナル。

オリジナリティがなかなか出せないし、パクリ記事みたいのがなんか多くなっちゃっているな。。。って悩んでいるなら読んでみましょう。


www.lifehacker.jp
ライフハッカーの記事。

おすすめは「個人的な話は読者を引き込む」の見出しの箇所。

この箇所では人間的であればあるほど読者を引き込んでいくよ、だから人間味のある内容を書くことがすごく大切だよと書いています。

私自身もあまり人間味の無い記事を書いてしまうことが多いのでこの考え方に見習う面は多いです。

1つ1つの見出しにストーリーを作り、結論まで完読させる。それがブロガーの理想ですね。そんな読者を引き込む記事が書けるようにもっと練習しなきゃと気合いが入ります。