ボム君.com

プログラミングで世界を変えよう

会社にリモート勤務というストレスフリーな仕事術を認めさせたい

f:id:powerbombkun:20160127191426p:plain:h200:w200

数日前から喉が痛い。
おそらく風邪だろう。
ここ数日はこの冬一番の寒さだったのでおそらくその寒さに自分の体が耐えられなかったのだろう。
こんな日は仕事に行くモチベーションが上がらない。
だが、僕はサラリーマン。
毎日会社に出勤してタイムカードを切らなければならない。

こんな時に僕はこう思う。


リモート勤務じゃダメなのか?


僕の働いている会社はできて間もないベンチャー企業とかではない。
会社が設立されてからだいぶ年数が経過している伝統のある企業だ。
会社には年配の人達も多く、一子相伝の仕事内容で新しい事を容易に取り入れれる雰囲気では無い。
「リモート勤務認めてください!」
って言っても、
「そんなのやってる人いないから無理!」
で片付けられるだろう。
そんなんだから新しい事に対して中々対応出来ずスタートで出遅れるんだ。
このメリットを理解して会社にリモート勤務の制度を取り入れて欲しい。

リモート勤務のメリット

リモート勤務というと会社に行かずに家で仕事をサボるのでは無いか?という事を言う人がいるが、それ以上にリモートで家で仕事をする事で得られるメリットというのは沢山ある。

通勤時間削減

サラリーマンにとって通勤時間というのは大きな無駄だろう。

サラリーマンの平均的な通勤時間は45分だそうだ。

dime.jp

会社で毎日8時間勤務をするとしても仮に通勤に1時間かかるとしたら、勤務8時間+通勤2時間(往復)で合計10時間を会社の為に使わなければならない。
2時間あれば何が出来るだろうか?
趣味のスポーツや自宅でのスキルアップ、長風呂につかる等いろいろやっても2時間以内には収まるだろう。
その時間を時給も発生しないにも関わらず会社の為に使っているのは非常にもったいない。
リモート勤務をする事でその無駄な時間が無くなるんだ。
時間は有限だ。
余った時間が会社の為ではなく自分の為に使えるというのは非常に素晴らしいメリットだろう。

風邪の2次感染防止

今の時期、風邪をひきながらも会社に来ている人が多い。

咳をして鼻水を垂らしてマスクをしながらもわざわざ会社に来て働いている人もいる。
日本人っぽいね。
そのような人達を見ると「頑張るなー」と思う反面、「迷惑だなー」という気持ちもある。
風邪を引いている状態で会社に来られると、健康な他の人達にもどんどん感染するからだ。
2次感染で風邪引きましたなんて迷惑以外の何物でも無い。
自宅で働いてもらう事で風邪の2次感染を防止できるだろう。
働いている側としても具合悪くなったらすぐに寝室で横になりたいはずだ。
風邪でも社員に仕事をさせる日本人ならではの雰囲気もどうかとは思うが、リモート勤務をする事で被害者を減らせるはずだ。

プライベートと仕事の両立がしやすい

子供がいる家庭にとってはリモート勤務する事で子供の面倒を見たりするのもだいぶ楽になるだろう。

子供の食事を作ったりする時間もでき、一時的に休憩して幼稚園に迎えに行ったり、赤ちゃんなら自宅にいて仕事をしながら目を配る事も可能だ。
会社に行っている間に子供が何かやらかしていないかとか考えたりするストレスもなくなるだろう。
また、自宅で働く事で家族と一緒にいつもいる事ができるので会社に行っている間離れ離れになるという寂しさも無くなるだろう。

まとめ

今の時代に全員が会社に集まって仕事をしなければならないという考え方は合っていない。
セキュリティの面から自宅で会社の資料を見たりする事に対しての心配があるのかもしれないが、会社にとってもメリットが多いと思うのでリモート勤務という働き方を認めるべきだ。

いろいろ書いたが、とりあえず風邪を早く治したい。