ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム君.com

レビュー、IT系のネタ、ブログ術等を書いています。

ライターの基本!漢字とひらがなの使い分け

ブログ術

SPONSORED LINK

f:id:powerbombkun:20160207202346p:plain

ブログの文章を書いた後、自分の文章を見返して最近思う事がある。

それは
何か読みずらい
という事。

何なのだろう。もちろんブログを書き始めてまだ日があまり経っていないという事もある。国語力がなかったという事もある。僕は読書感想文等は殆ど出来なかった。小学校の時の読書感想文を思い出すと8割引用・2割感想というヒドイものだった。

しかし、それ以前に何か読みずらい。
何故なんだ?

漢字とひらがなの使い分け

文章を読んでいて1つ気付いた事がある。
それはやたらと漢字が多いという事。

調べてみると文章を書く際に敢えて漢字にしない方が良い漢字があるらしい。
hajimeteweb.jp

僕は今まで漢字を知っているものはとりあえず漢字に変換すれば良いと思っていた。そうではなかったんだね。。。

先ほどの文章も以下の箇所は直した方が読みやすくなる。

  • 「等」→「など」
  • 「殆ど」→「ほとんど」
  • 「出来なかった」→「できなかった」

↑で書いた文章の

僕は読書感想文等は殆ど出来なかった。

を書き直してみると

「僕は読書感想文などはほとんどできなかった。」

少し読みやすくなったような気がする?

漢字が多いと難しい文章という印象を読む人に与える。あえて漢字を使わないという書き方で難しい文章という印象を無くすとともに、実際に読みやすい文章になるはずだ。