ボム君.com

好きをお金にする私の生き方

サラリーマンの僕が会社でやりたい仕事をやるために実践している3つのテクニック

f:id:powerbombkun:20160210230900p:plain

やりたい仕事をやる。

サラリーマンとして会社で働いているなら当然やりたい仕事をしたいものだ。だが、大抵のサラリーマンはやりたくもないつまらない仕事をやってしまっているという人が多いのではないか。そんな人達にとってみると毎日やりたい仕事をやれたらどんなに幸せかと思うだろう。当然毎朝電車に揺られながら『会社行きたくないー。。。』と思う事なんてやりたいことができていれば湧いてこないはずだ。

僕も当然毎日自分のやりたい仕事だけやっている訳では無い。やりたくもない仕事をやる日もある。だが、可能な限りやりたい仕事をやるためにいろいろな工夫をしている。

今日は僕が今の職場で実践しているやりたいことをやるためのテクニックを紹介する。

テクニック1:仕事を取りに行く

やりたくない仕事というのは周りからやってくる。

何もせずに呑気に仕事がやってくるのを待っていると大体誰もやりたく無い仕事を押し付けられてしまう。普通の人間なら当然自分が嫌いな仕事よりも好きな仕事をやりたいものだ。時間が無くて好きな仕事と嫌いな仕事のどちらかやらなければならないとなったら当然好きな仕事を選ぶだろう。そんな所へ「仕事無いですか?」と聞きに行ったら当然嫌いな仕事が押し付けられるのは当たり前だ。仕事の指示待ちをしているとロクなことが無い。

こういう場合は自分で仕事を取りに行くのが有効だ。

自分でチームで進行中の仕事を常にウオッチしておこう。ウォッチしている仕事の中で自分のやりたい好きな仕事が無いかを事前に調査しておく。今やっている仕事の手が空いたら事前にウオッチしていた仕事の進行状況を確認しに行き、もし手が足りてなくて自分のやりたい仕事があるようなら「○○○の仕事ちょっと手伝おうか?」と声でもかけておく。後はチームの管理者から自分の直属の上司に許可を取ってもらうよう上手く根回しする。

こうやって自分で仕事を取りに行くことで何の意味も無いやりたくなも無い仕事を受けなければならないのを減らせる。

テクニック2:やりたくない仕事はやってもらう

できるだけ自分のやりたい仕事だけやるように上手く根回ししていたとしても、運悪くやりたくない仕事が押し付けられてしまう時はある。

こんな時は他の手が空いている人に自分がやりたくない仕事を押し付けよう。自分がやりたくないと思っている仕事でも他の人も同じようにやりたくないと思っているとは限らない。僕は単純作業は嫌いでどちらかというと自分で考えてやる仕事が好きだ。だが、僕と逆に単純作業は好きだが、考えたりする仕事は嫌いだという人も社内に沢山いる。単純作業が来たら僕はここぞとばかりにその人達を言いくるめて仕事をやってもらっている。

また、これをやるためには事前に他の人達がどのような仕事が好きだったり得意なのかを把握しておくと良い。ミーティングや食事・飲み会等の際にどのような種類の仕事がやりたいのか話をしておくと後でやりたい仕事ができるようにみんなで作業分担しやすい。みんなの得意・不得意をよく把握しよう。できるだけ分担して自分がやりたくない仕事は他のやりたい人にやってもらおう。

テクニック3:自分で仕事を生み出す

好きな仕事が残っていないとか全ての仕事がやりたくないという人は自分で仕事を生み出すしかない。

と言っても、当然自分のやりたい仕事を好き放題やらせてくれる会社は無い。ソフトウェア開発をやっている会社でお弁当売って商売したいと言ってもやらせてくれる訳は無い。なので仕事をやって良いという許可をもらえるように上手く工夫して自分のやりたい仕事を生み出そう。

どうやったら許可がもらえるか?
会社にとってその仕事が有益かどうかが許可をもらえるかどうかの基準だ。なので、自分のやりたい仕事で且つ会社にも有益なWin-Winな仕事をターゲットにしよう。

まずは自分のプロジェクトに目を向けてプロジェクトが抱えている課題をウオッチしてみると良いだろう。

課題というのは当然解決をしなければいけないものだが、優先度の関係で放置されっぱなしになっているプロジェクトが多い。パソコンのメモリが足りないのに購入手続きや交換の時間が無いから放置しているというのも1つの課題だし、プロジェクトの課題管理システムが無いので紙でやっているというのも1つの課題だ。様々な解決しなければいけない課題がプロジェクトにはあるはずだ。それらに目を向けて自分のやりたいことができ、且つ上手くプロジェクトの課題解決にも貢献できるようなものをやれるとWin-Winだ。仕事をやって良いと許可をもらえるだろう。これでやりたい仕事が自分で生み出せる。

まとめ

指示待ちでなんとなく仕事をする作業者だとやりたくない仕事しかやってこない。自分で動いて上手く周りを根回しし、自分のやりたい仕事が自分にやってくるようにしよう。