ボム君.com

好きをお金にする私の生き方

恐怖!まじめな大学生だった私がパチスロ依存症になるまでの経緯

パチスロ依存者のみなさんこんにちは!


あなたがこのページを見に来ているということは、ひょっとして以下のどちらかじゃないですか?

  • パチスロ依存に苦しんでいる
  • ボム君の過去を知りたい


今回はパチスロ依存症だった私が過去の体験談からパチスロ依存症になった経緯とかをお話しますね。

私がパチスロ依存症に陥った経緯

平凡な日常に悪魔の手が

その魔の手は突然忍び寄ってきた。


当時私は比較的まじめな大学2年生(といっても学校にはあまり行っていませんでしたが)。

レポートを書いたり、サークル活動にいそしんだり、バイトしたりと充実した大学生活を送っていました。

2年生ともなると学校で仲の良い友達もできている頃です。

毎日のように食堂で話をしたり、飲みに行ったりしていました。


そんな中、ある日友達のN君という人から突然

パチスロってやったことある?面白いから一緒にやってみない?

と聞かれました。


N君は大学に3浪して入ってきたお世辞にもまともな人ではありません。

浪人時代にも麻雀、パチスロ、競馬とあらゆるギャンブルをやっていたと聞いていました。

N君はしょっちゅうパチスロをやって「〇〇円勝った」なんて話をしていました。


そんな話を聞いていた私はちょっとやってみたいという気持ちもあり、つい

パチスロやってみたい!

と答えてしまいました。


そしたら、

よし、じゃあ今日夕方から行こう。とりあえず1万位あれば最初はいいよ。

とN君に言われたので、私は時給800円のバイトで必死に稼いだ1万円を握りしめてN君とパチスロ屋に向かいました。

その時は楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。

パチスロ初体験で非日常を味わう

パチスロ屋は大学から徒歩で行けるN君なじみのパチスロ屋。

N君と店に入るとそこは私の見たことが無い空間が広がっていました。

  • けたたましいBGM
  • スロット台から吐き出されるメダルの音
  • 目を血走らせながら必死にスロットを回す人

まさに非日常!


そんな空間に圧倒されながらN君とウロウロしていると突然N君が私に言いました。

とりあえず、この台を打ってみな!

その台とは当時多くのパチスロ店がこぞって導入していた大人気パチスロ機

キングパルサー

f:id:powerbombkun:20170507010904p:plain

カエルさんがピョコピョコと動き回るかわいい機種です。

カエルさんかわいいし、きっと初心者向けの台だな。楽しませてもらうぜ!

ってワクワクしているとN君が


とりあえず1000円をコインに両替だ

目の前の台の横に両替機がありました。

こんなやつ。↓

f:id:powerbombkun:20170507012319p:plain

1000円の挿入口に財布から出した時給800円のバイトで働いたなけなしの1000円をぶち込みました。


ウィーンと一瞬で飲み込まれる1000円札。あぁ野口さんっ!!

f:id:powerbombkun:20170507012939p:plain

なんて嘆いている間に50枚のコインが出てきました。


換金したからにはやるしかないってことでさっそくパチスロ機のコイン投入口へコインを入れいざ勝負!


3枚入れたらレバーを倒してボタン押して

お、おぅ!


20回くらいやったらあっという間にコインが無くなりました。

早すぎる!野口さんを追加せねば!!


ってことでさらに1000円追加。


しかし、また20回位でコインが尽きる。


それを5000円分位繰り返したころ。

ついに

それはやってきた。


何やらカエルの鳴き声がさわがしくなってくる。

3回連続でカエルが鳴く
f:id:powerbombkun:20170507014441p:plain

4回連続でカエルが鳴く
f:id:powerbombkun:20170507014441p:plain

カエルが5回出てきたらボーナス確定だよ!

そして5回目

ついに
f:id:powerbombkun:20170507014441p:plain

カエルキター!ボーナス確定!

パチスロはボーナスが確定したら初めてボーナスの役(BAR or 7)をそろえれるようになります。

ってことでタイミングを見計らっての目押しが苦手な私はN君に7を揃えてもらいボーナスを消化。


ボーナス中はハイテンションな音楽が流れ、ほめたたえられているような気分になります。

  • 音楽かっこいい
  • メダルはどんどん出てくる
  • 店内アナウンスされる

もう最高!


ちょうどボーナスでメダル400枚(8千円分)位出てくれました。


そこからN君に教わりながら、ボーナスの連チャンを体験。


結局終わった時にはビギナーズラックってやつでしょうか、2万円ほど勝つことができました。


パチスロ楽しいなぁ


バイトで苦労しないと稼げない2万円がものの数時間で稼げるなんて、すごいぜパチスロ!なんて当時は思いました。

2回目で地獄を味わう

1回目のパチスロをしてから2週間後、またN君が

今日あたりどう?この前勝ったんだし、勝負してみない?

その時断っていればよかったのに、1回目の快感が頭に焼き付いている私は断る気はさらさらありませんでした。

オッケー!行こう、行こう!!

もうね行く前からハイテンションなっている訳です。

2回目にして依存症なりかけですわ。


そして、また1回目と同じパチスロ屋に着き同じようにキングパルサーと対決開始。

f:id:powerbombkun:20170507010904p:plain

1回目勝たせてもらったのでカエルが好きになりかけてました。


もうね、前回勝てたから今回もいけるだろっ!ってことで強気で1000円札を投入。

やる気十分だったので、軍資金も1回目の1万円から3万円にアップさせてきていたこともあり、じゃんじゃん1000円札を飲ませる。


でも、今回は1万円入れても何も起きない。

そろそろボーナスのはずだよね?

うん、そろそろじゃないかな?


そこからさらに追加5千円。

もう、こんな大金が一瞬で消えていくのを実感し顔が青ざめる。

そろそろボーナスこないとやばい

うん、そ、そろそろじゃないかな?


その時、突然カエルラッシュが始まった!
f:id:powerbombkun:20170507014441p:plain

キタキタキタ!

ついに

待ちに待ったボーナスがきたっ!

f:id:powerbombkun:20170507074304p:plain

  • 大量にあふれ出るコイン
  • 爽快感のあるBGM
  • 大合唱をカエルさん達

絶望のふちで待たされただけあってこいつは感動だ!

f:id:powerbombkun:20170507074627p:plain

っしゃぁーーーーーーー!ここからボーナス連ちゃん引き寄せるぜっ!!!!!


しかし、あっさりその後カエルは完全に静かになりコインも飲まれる。


ちくしょう、でもこのまま帰る訳にはいかない。1万5千円を取り返さなきゃ!


やけくそで次から次へと千円札を投入する私。

まったく鳴かないカエル。


そしてついに


金が枯渇。


気付いていた時にはすでに3万円使ってしまっていたんだ。

残念。今日は帰ろう。


こんな大金が一瞬で消えたことに絶望する私。
f:id:powerbombkun:20170507073801p:plain


バイトで3万円を稼ぐのに何日働けばいいと思っているんだ。

明日からどうやって生活すればいいんだ。

いろいろ考えすぎて、さらに落ち込む私。

ちくしょーーーーー!!!

f:id:powerbombkun:20170507073801p:plain


絶望的な経験を味わった私はその日はそのまま家に帰ってすぐ寝ました。

初めての負けから1年

絶望的な経験をしてから1年。

私はその後どうなったでしょうか?


なんと、絶望的な体験をしたにもかかわらず、その後もこりずにパチスロに行くようになっていました。


そう、気づいたら私は完全な依存症になっていたんです。

f:id:powerbombkun:20170507080433p:plain

遊ぶ機種もその頃は北斗の拳というギャンブル性の高い台が流行っており、私も北斗の拳をうつようになっていました。

こんな機種。↓
f:id:powerbombkun:20160321232631p:plain

ケンシロウが激しいバトルをする機種だけあって金もどんどん飲むし、爆発したときはすごい。

面白すぎてハマってしまってたんですよね私。


その頃にはパチスロ屋に持っていく軍資金も大きくなり、最低でも5万円を持ってパチスロ屋に行くようになっていました。

5万円といえば当時の私の家の家賃が4万円だったので、最低1か月は住むところが確保できるほどの値段です。

そんなお金が一瞬で消えたり、増えたりのジェットコースター。

f:id:powerbombkun:20170507082836p:plain

本当に麻薬ですよね、パチスロは。

天国と地獄を味合わせて非日常を作り出して私たちを引き寄せて依存症にさせる。

パチスロ屋は上手いことやっているものです。


パチスロ屋の営業時間は朝の8時半~夜の10時まででした。

しかし、私が通っていたパチスロ屋は人気があり朝は多くの人が並んでいました。

朝に良い台をとるためには整理券の抽選に行く必要がある。

f:id:powerbombkun:20170507083428p:plain

7時半からの抽選に合わせて毎日早起きしてパチスロ屋に通うようになっていました。


整理券をもらって朝良い台に座れたら閉店まで台を回す。

f:id:powerbombkun:20170507080433p:plain

もうね、完全な依存症です。


当時大学3年生だった私ですが、そんな生活は卒業まで続きました。

なんとか大学卒業はできましたが、多くの単位を落としてしまい大学の成績もみるも無残な状態。

本当に大変でした。

今はどうなったか

そんな私ですが今はパチスロを全くやりません。

なんとかパチスロ依存症を抜け出すことができました。


抜け出せるようになるまで5年と結構長い年月がかかり苦労はしました。


やはり、依存症はお金も時間もかかります。

今は抜け出せて良かったと思っています。


じゃあ、どうやって抜け出したかって?


それはまた後でお話しますね。

んじゃ!