ボム君.com

プログラミングで世界を変えよう

シャープに入社する人のタイプと彼らに分かって欲しいこと

f:id:powerbombkun:20160403083831p:plain

シャープに新入社員121人が入ったというのがニュースになっていました。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160401_751327.htmlav.watch.impress.co.jp

シャープと言えば今期も2000億円規模の最終赤字で倒産まっしぐらという感じでした。
そこで、台湾の鴻海精密工業(台湾)が助けてシャープを4/2に買収完了しました。

そんな先行き真っ暗のヤバそうな会社に入社する新人はどんなタイプがいるのでしょうか?
考えて見ました。

シャープに新卒する3タイプの人

しょうがなく入社

しょうがなく、嫌だけど入社したというタイプ。
これはシャープが業績が悪いというのは分かっていたのに、他の選択ができなかったからシャープに入ったということでしょう。

他の選択ができないというのも細かい理由は以下のように様々だと思います。

  • 他の企業の内定が取れなかった。
  • 地元を出る事ができなかった
  • 親がシャープの信者

しょうがなく就職した。働かないよりはマシだという位。
こういうタイプはほとんどが入りたくて入ったという訳でわないでしょうね。

転職前提

転職の踏み台にしてやろうというタイプ。

シャープの年収をインターネットで調べて見ると627万5000円となっています。(今はもっと低いかもしれませんが。。。)
www.nenshuu.net

今後どうなるかは分かりませんが、給料はある程度もらえる可能性はあり、技術力も身に付けれる可能性がある。
なので転職前提でここでしっかりスキルアップして他に行こうというタイプ。

業績とか業界のスキルに対してアンテナを張っていて、今はスキルはあまり無いかもしれないけれどどういう会社に行けば良いか分かっているタイプですね。

チャンスと思い入社

業績が落ち込んでいる今がチャンスと思い入社するタイプ。

これはよほど度胸がある人でしょう。

シャープは今まで業績を立て直すために大量にリストラを進めてきました。
それによって社内の優秀な人材が外に出て行ってしまっているはずです。
なので、現在社内には他の企業へいけないあまりスキルが無いタイプの人が多く残っているでしょう。

そんなところに入社し、自分が他の社員の先頭に立ちシャープの業績を良い方向に導きたいと思っているタイプ。

無謀かもしれませんが、やる気十分ですね。

新卒の人達に分かって欲しいこと

でもそんな彼らに分かって欲しいと思うことがあります。

それは入社した後に何があっても自己責任ということです。

親が言ったから入社した、他に行くところが無かったから入社したといろいろ事情はあるかもしれません。

でも最終的に入社を決めたのは自分のはずです。

なので、入社後に何があったとしても自己責任です。

鴻海がシャープを買収したけれど、うまく立て直しができないかもしれません。
また、買収後に即座にシャープの部門の人員整理をするかもしれません。
そんなことが起きても他人のせいにしてはいけません。

様々な可能性を考慮し覚悟した上でこれから頑張って行ってほしいものです。