ボム君.com

好きをお金にする私の生き方

エンジニアにとって手抜きの誘惑は恐ろしい

f:id:powerbombkun:20160422200848p:plain


仕事をしていて手抜きしたいなぁーって時ありますよね?

僕はいつもです。

僕はエンジニアとして仕事をしています。

仕事はいつも沢山あるので、どうやったら楽に作業を終わらせるかなぁ、無駄な作業は無いかなぁとかをよく思っています。

もう頭の中は手抜きをすることばかり考えています。

だって面倒くさいんだもーん。

面倒くさくても良い物を作る

エンジニアの仕事はユーザーが是非とも使いたいと思う良い物を作る事です。

ユーザーに使いたいと思われなければ死んだも同然。せっかくリリースしても日の目を浴びずすぐにガラクタになってしまいます。

せっかく作っても使われないということは会社にとってはただのコスト。つまり無駄なものになっちゃうんですよね。

なので作ると決めたら良い物を作らなきゃいけません。

作るのはしんどい

良い物を作らなきゃいけないと言うのは簡単です。

でもそれを作るのは非常にしんどいんです。

作る前に沢山調査が必要です。

  • そもそも良い物とは?
  • 誰にとって良いのか?
  • どうすれば使われる?

とにかく頭が爆発する位考えます。考えて、考えて、考え抜いてどのような物を作るか決めます。

そうやって一つ一つ積み上げながら良い物を作り上げていかなければなりません。

手抜きをしたくなる時もある

そうやってコツコツ頑張っていると、ある時魔が指します

『ちょっと位手を抜こう』
『今まで頑張ったし、少し位は大丈夫だろう』

そんなことをふいに思っちゃうんですよね。

誰だって人間です。目の前に美味しい料理があったら唾が溢れてきませんか?

手抜きをしたいっていうのはそんな反射的な気持ちなんですよね。

手抜きは大事故になるかも

つい手抜きをした場合、その場では大したことは無いと思うかもしれません。

でも後々、その手抜きが大事故を引き起こす可能性があります。

作っている物がただのオセロのような単純なゲームだったとしたらそこまで問題にはならないかもしれません。

でも、作っている物が自動車・ロケット・原発とかだったらそれはもう大変です。

手抜き一つが人類を滅亡に追い込む可能性すらあります。

こわーっ!!

誘惑に負けない心を持とう

手抜きの誘惑に負けない気持ちを持つのがやはり大事でしょう。

僕も誘惑に弱い方で、仕事で手抜きをして何度かやらかしたことはあります。

そんな僕ですが手抜きをしないように以下のようなことを気をつけて仕事をしています。

  • 手抜きをしたことでどんな問題が起こるか
  • 手抜きはかっこわるい
  • 手抜きをしたいと思わないような仕組み作りはできないか

私が重要視するのはやはり仕組み作りですね。

どんなに強い人間だってしょせんは人間です。誘惑に負けることはあります。

そんな誘惑に負けないような仕組みはどうやったら作れるかを考えます。だって、しんどさをそもそも感じなければ手抜きをしたいと思わないはずですもんね。

そうやって日々考えて改善していくのがやっぱり大切なんですよね。