ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム君.com

レビュー、IT系のネタ、ブログ術等を書いています。

ハイパーループ時代が目の前に来てる!

ニュース評論 イーロン・マスク

SPONSORED LINK

はいぱーるーぷ?

あー、あの長持ちする電池のこと?

そりゃエネループっ!

パナソニック eneloop 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8

パナソニック eneloop 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8


腰を使って回すやつね!

そりゃフラフープ!!

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) シェイプアップ フラフープ  KW-724

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) シェイプアップ フラフープ KW-724


違う違う!!

そんなんじゃなくて、

イーロン・マスクのハイパーループ構想のことですよー!

夢物語が現実に!?


ハイパーループの基本前提は、真空状態に近い、全長数百から数千kmの金属製のチューブ内を、乗客を乗せた車両が空中浮上(非接触)で進むという仕組みだ。車両は電磁推進装置を使って加速し、磁気浮上によってチューブの底面に接触することなく、浮いたまま“滑って“進む。

これが実現できればすんごいね。

浮いたまま進むなんてヤバいよヤバいよー。新幹線とかリニアモーターカーとかおもちゃに見えちゃうね。

しかも時速は最大で約1,127km!

他の乗り物の速度と比べると

自動車なら最大200km位。
新幹線なら最大300~400km位。
飛行機なら最大800~900km位。

ハイパーループはそれを悠々超える速度!

東京⇔種子島が1000kmなので、1時間あればその位の距離を移動できちゃう。

チューブの中に入って目的地まで一瞬でビューンと行ける。

こんなのを最初に考えたイーロン・マスクってやっぱすげー。