ボム君.com

プログラミングで世界を変えよう

僕が朝礼の3分間スピーチをやり続けて分かった5つのメリット

僕の働いている会社では朝礼で3分間スピーチというのがあります。

みなさんの働いている会社でもやってたりしますか?自称意識高い系の会社ならよくやっているあれですよ。

当番が持ち回り制なので2週間に1度位は回ってきます。最初の頃は結構これがしんどかったんですが、今は慣れてもう僕はこれをかれこれ5年続けています。

ということで僕が今まで3分間スピーチを続けて分かったメリットを書きたいと思います。

スピーチが上手くなる

僕が3分間スピーチ初心者の頃はとっても話すのが苦手でした。『とにかく早くこの場が終わらんかなぁー。』って思っちゃうんですよね。前の日は結構憂鬱になったりしたものです。

でも継続の力はすごいですね。続けているとだんだん上手くなってくるんですよ。何故かって?

理由として大きいのはスピーチ内容の設計力のアップだと思います。

自分の会社の同僚や友達でもダラダラ長く話しているけど何言っているかよく分からんなってやついませんか?それは設計力が無い証拠です。

文脈の流れを意識し、自分の主張をスピーチに盛り込めばしっかりした分かりやすいスピーチになります。

以下の文章を見てください。①より②の方が文脈の流れがあって分かり易いでしょ。

①ミスチルの新曲がすごいいい曲で感動したんですよ~~。
②僕はミスチルの曲が好きで小さい頃から聴いている位のファンです。先日発売されたミスチルの新曲を最近聴きました。そしたら非常に感動する位のいい曲で~。

何度も3分間スピーチをやっていると聴いている人にどうやったら上手く伝わるかが見えてきます。何事も慣れというので場数を踏むのがスピーチを上手になるための一番のコツでしょうね。

緊張しなくなる

3分間スピーチは初心者にとっては心臓バクバクもんです。1、2人の友達の前なら大丈夫かもしれませんが、数十人の前だと結構緊張するものです。

『失敗したらどうしよう』とか『変なこと喋って怒られないかな』とかいろいろ考えてしまい、またそれが緊張の波を呼び寄せます。

僕もビビりなので、最初の頃は3分間スピーチの前はドキドキしていたんですが、今ではほとんど緊張しません。

何故かって?

やはり、場数を踏んだというのが大きいです。

場数を踏むことでいろいろな失敗を経験したり、どのような話し方が良くて、どのような話し方がダメなのかが分かってきます。ブログだって書き続けることでどのようなネタがウケるのかが分かってきますよね?それと同じようにとにかく何度もやるというのが大事です。

そうして上手く話すテクニックを身に付けて上手く話せるようになると、気付いた時には緊張しなくなります。僕もだいぶこれでビビりも治りました。

ネタ選びのテクが身に付く

ネタの選び方というのは結構大事です。

初心者だとついついその辺りに転がっているネタとかを適当に選んで、なんとか無理やり話そうとします。でもそれだとなかなか上手く話しにくいものです。

これもブログと同じで、自分の得意なネタを選ぶことが大事です。例えば芸能ニュースは詳しいけど、それ以外はさっぱりという人が無理やり政治・経済のことを話そうとしたらどうなると思います?

知見が無いのでスピーチの内容が浅くなりがちで、下手をするとあまり知らないのに適当なことを口走ってしまって嘘を話す可能性すらあります。スピーチが終わった時には聴いている人がみんな首をかしげているなんてことになりかねません。

なので、自分の得意な分野の領域の話をネタにすると非常に話しやすいです。

話の広げ方が身に付く

3分間スピーチ初心者だと3分という時間は以外に長く感じるものです。『3分も話すことなんて無いよ…』ってつい思っちゃいます。

でも何度もやっているとだんだんと話の広げ方も身に付きます。

例えば、昨日ボーリングに行ってそのことをスピーチで話すとしましょう。以下のように①だとすぐに終わるようなことでも、②のように少し広げてみます。

①昨日会社の近くのボーリング場に行きました。
②昔から会社の人の御用達の近くの○○っていうボーリング場に、自分と他の会社の同僚何人かで行ってきました。

ちょっとした違いですが、こういうことの積み重ねでだんだん話に広がりが出てきます。関係ない情報を盛り込み過ぎるのもよくないんですが、付加情報的なのを少しずつ上乗せする感じにすると3分なんて時間はあっという間に過ぎ去ります。

聴衆のイジり方を覚える

スピーチに慣れてくると今度は聴衆をイジるテクも覚えてきます。

テレビのMCの人とかでもよく観客席にいるお客さんをイジったりして笑いを取るタイプの人がいますよね。これはなかなか難しいテクニックだと思いますが、上手いと聴衆も巻き込んで場が非常に盛り上がります。

これと同じようにスピーチだって普通に話すだけではなく、上手い人は聴衆を巻き込んで話したりもします。

以下の①だけだと自分のことだけですが、②だと周りを巻き込んでイイ感じになります。

①長期連休でカンボジアに行ってきました。
②長期連休でカンボジアに行ってきたんですが、行ったことある方どの位いますか?

問いかけることでそこから新しいトークが生まれたり、面白いネタが発掘できるかもしれません。また、聴く側からしても問いかけられると真剣に聴こうという気になり場に一体感が出ます

これによってスピーチもイイ感じになります。

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法

1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法