ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム君.com

レビュー、IT系のネタ、ブログ術等を書いています。

フリーランスという無謀なチャレンジを応援したくなってしまうのは何故だろう

f:id:powerbombkun:20160509105241p:plain

最近はてなブログではこの記事が話題です。
www.mazimazi-party.com

僕はこの記事を見た時、真っ先にこう思ってしましました。

『上手くいく訳無い』

そんなこと言うなら、読むなって?

そんなの分かってます。でもなんだろう、やっぱり何故か気になってしまうじゃないですか。

  • 仕事を辞めてどうするんだろう?
  • どうやって御飯食べて行くのか?
  • 何者?

いろいろ気になるんことが盛りだくさんでつい内容を読んじゃうんですよね。

安定を捨てる勇気

f:id:powerbombkun:20160509105406p:plain

気になってしまう理由はなんなんでしょう?

僕はやっぱり勇敢なチャレンジだと思います。チャレンジャーってみんなに勇気と希望を与えますよね。

僕だって会社に入って数年たった頃にフリーランスになってみたいという気持ちを抱いた頃がありました。若いので何でもできたはずなんです。

でもね、やっぱりなれなかったんですよ。勇気が無かったから。

そんな自分にはできなかったことに対して勇気を持って立ち向かっていく。

その姿はまるでゼロ戦

f:id:powerbombkun:20160509101246p:plain
引用:wikipedia

当時の日本軍のように少し無謀な戦いなのかもしれません。でもゼロ戦ような勇敢に敵軍に立ち向かう姿は国民に希望を与えたはずです。

安定を捨てて挑戦する姿。それがやっぱり気になる大きな理由なんですよね。

人間性があふれ出る文章

f:id:powerbombkun:20160509105604p:plain

文章に人間性があふれ出ていますよね。

「20代のうちから”安定”という言葉にばかりとらわれて身動きとれなくなってしまう自分の人生は、クソつまらない」って思ったんです。

もちろんいままで以上に大変な働き方であることはわかっています。
ただ「世の中甘くない」からといってチャレンジをしないのは間違ってると思うのです。

こんなにハッキリと自分の思ったことを記事に書けるなんてなかなかできることではないと思います。

普通は新入社員が上司に愛想笑いをするように、本心を覆い隠してしまうことが多いはずです。

でも、この人のブログは本心が包み隠さず書かれています。人間性があふれ出ていてどんな人なのかが目に見えて分かるんですよね。

やっぱりネット上で顔も素性も分からない人のことはなかなか応援する気持ちになれませんが、こうやって素性がよく分かる人のチャレンジは応援したくなりますね。

ワクワクさせるスキル

f:id:powerbombkun:20160509104653p:plain

僕はこの記事を読んだ時に『無謀だ』と思いましたが、一方で『可能性もある』とも思ってしまいました。

なんか文章を読んでいるとワクワクしちゃうんですよね。

『自分もフリーランスになろうかな?』

そう思った学生・社会人の方も多かったんじゃないですか?

失敗するリスクのことなんかを考えずに、夢や希望や自分のやりたいことをありのままに語る。

変に現実的になりすぎず自由にやりたい道を突き進む。

そんなところに胸を突き動かされるんですよね。

みんなをワクワクさせるスキル。それがきっと彼女にはあるんでしょう。

ワクワクさせるスキルの身に付け方なんて参考書には書いていないです。それを持っている社会人も限らていると思います。僕もそんなスキルがあったら今頃フリーランスになっていたかもとつい羨ましく思ってしまいました。