ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム君.com

レビュー、IT系のネタ、ブログ術等を書いています。

つまらない記事しか書けない!と絶望したら共感を呼ぶところから始めよう

ブログ術

SPONSORED LINK

f:id:powerbombkun:20160510190857p:plain

僕は1月からブログを書き始めて、今まで100記事以上を書いてきました。

powerbombkun.hatenablog.jp

ブログを書いているブロガーさんなら分かると思いますが、書いていると他の人のブログの内容も気になってしまいます。

ついつい、どんなこと書いているのかな?なんてブログ訪問してのぞいちゃったりしますよね。

人気記事のパターン

ブログ訪問するとほとんどのブログでサイドバーとかに人気記事の一覧が表示されています。

僕みたいなブロガーはまだまだ大した記事は載っていませんが、人気のブロガーさんとかになるとそこにははてぶ100超えの人気記事がずらりと並んでたりするんですよね。

すごいなぁー。とつい感心しちゃいます。

で、感心しつつそこで気付いたのは、人気ができる記事って大体こういうパターンが多いなと。↓

  • 炎上
  • 面白系
  • 感動
  • 役に立つ

うんうん、確かにはてなブックマークで上位に出てくる記事ってこういうのが多いですよね。コメントとかもものすごい盛り上がっちゃったりして、賛成する意見・反対意見が乱れ飛んだりして爆発的に人気になります。

パターンの真似は難しい

人気記事を見ていて思ったんですよね。

『僕も同じように上のパターンで記事を書けば人気急上昇だ!やり方真似させてもらうぜ!!』

その時は勢いよく記事作成にとりかかったんですよ。でもね、書こうとするとこれが結構難しくて。

  • 炎上  ⇒僕はビビりなので『批判嫌ー!』と思って、書こうとすると手が止まる。
  • 面白系 ⇒毎日仕事行くだけなので、楽しいことないし、アホなこともやってない。
  • 感動系 ⇒泣けた映画とかそんな見てないしな。
  • 役に立つ⇒多くのインプットが必要だし、まずは本とか沢山読まないと書けないな。

なんだかこんな自分が情けなくなりました。

なんか、見えないハードルがそこにはあるんですよ。

f:id:powerbombkun:20160509124427p:plain

このハードルを越えたい!ってもんもんとします。

共感する記事を読みたい人は多い

そんな絶望した時にこんな記事を見つけました。

xn--u6j567lr4ueem.jp

共感というのは僕の頭から完全に抜けていました。

友達とか家族に悩み相談をした時、共感してもらって『分かる分かる。ツラいよね。』とか言ってもらえたりします。

そう言われた時に、なんでかホッとした気分になりませんか?

『自分は孤独じゃない。同じことに悩み同じ思いを持っている人がここにいるんだ。』と思い、安心しますよね。

ブログだってこれは言えると思います。安心感が読者を惹きつけます。そう、共感する記事は読まれるんです。

これなんか共感する内容を集めた1つのまとめサイトです。需要があるんですね。
curazy.com

別に役に立ったり、面白い訳じゃないかもしれません。でもそんなことは気にせず、共感する記事を探している読者も多いはずです。

僕も炎上とか面白系は苦手で、つまらない記事しか書けないしと若干絶望気味だったのですが、まずは共感を生み出せる記事位から始めていこうかと思います。