ボム君.com

好きをお金にする私の生き方

サザエさん症候群を和らげたい時におすすめの3つ対処法

f:id:powerbombkun:20160603204132p:plain

サラリーマンの皆さん、日曜日の夜になると憂鬱な気分になったりすることってありませんか?

『また月曜日から仕事か。日曜日が終わらなければ良いのに。明日行きたくないなぁ。』と憂鬱な気分になったりしますよね。

聞いたことある方も多いと思いますが、これサザエさん症候群といいます。

何故サザエさん症候群なのかと言うかと、日曜日の午後6時半からフジテレビ系で放送しているサザエさんの番組に由来しています。この夕方から夜にかけての時間が憂鬱にさせるんですよね。同じような名前でブルーマンデー症候群とも言います。

今回はこのサザエさん症候群にどう対処すれば良いのか話していきたいと思います。

サザエさん症候群の対処法

散歩をする

家の中でじっとしているとどんどん憂鬱な気分になってしまいます。こういう時は散歩をしに外に出ましょう。

私のおすすめする散歩の仕方としては以下です。

時間は1時間程度

散歩の時間はあまりに短くても意味が無いですが、長すぎると逆に疲れてしまいます。1時間が疲れずリラックスして散歩できる丁度良い時間です。ちなみに1時間の散歩で大体160kcalの消費だそうです。健康やダイエットにも効果有りで一石二鳥です。

音楽を聴きながら歩く

無音で散歩をしているとマイナスのことばかりつい考えてしまいます。そうならないように音楽を聴きながら歩きましょう。音楽の種類は特に決まりはありません。自分が聴いていてリラックスできるものなら何でも良いです。

ちなみに私は散歩の際にPerfumeの曲を聴いたりしています。テクノ系の曲はリズム感があるのでシャキシャキと散歩しやすくなり、明日からテキパキと仕事をこなせる気になるんですよね。

FLASH

FLASH

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

下を向かずに景色を楽しむ

地面を見てばかりだと面白みがありません。顔を上げて様々なものを観察していましょう。

  • どのような車が走っているか
  • 何の建物が建っているか
  • どんな人とすれ違ったか

様々なものを見ることで憂鬱になって小さくなっていた自分の視野が広がります。また、様々なものや景色は脳のリフレッシュ効果もあります。リフレッシュされて頭から不安感や緊張感が取り除かれます。

温泉に行く

近場に温泉ががあるなら行きましょう。

私が温泉をおすすめする理由は以下です。

体が暖まる

会社員の方は普段忙しいので家ではシャワー派の人が多いのでは無いでしょうか。もちろん風呂なんてどうでもいいという人はそれでもいいですが、リラックスするためには温泉で体を温めるのをおすすめします。

温泉の温度は38℃~42℃程度が多いと思います。この温度に30分もつかれば体はポカポカになります。身体がポカポカになると副交感神経が働くので気持ちや心がリラックスした状態になります。睡眠にもスムーズに入れます。

環境を変える

家のシャワーや風呂は毎日入るもの、言わばルーチンワークです。いつもと同じ、変わらないことをやるので体が覚えています。ルーチンワークの間は余計なことを考えずに済みます。しかし、そうなると不思議なものでサザエさん症候群の場合には月曜日の仕事のことが頭をよぎってしまうんです。

温泉に行くと普段と環境が異なるので、余計な仕事のこととかをあまり考えたりしなくなります。入浴に集中し楽しもうとするんですよね。

  • 上がったら牛乳飲もうか
  • 誰か知り合いいないかな
  • どのタイプの風呂に入ろうかな

家の個室のお風呂と環境が異なるので仕事以外で様々なことを考えます。これが逆にサザエさん症候群を和らげるのには効果があります。

温泉仲間に会える

温泉の中ではみんな裸の付き合いです。各々は1人で来ていても同じ湯に使っていると仲良くなったりするものです。「普段何している人?」とか「今日は巨人負けたねぇ」とか年配の方が話しかけてきたりします。ウザいと思う人もいるかもしれませんが、そういう人たちと話すことも効果的です。

一人で誰とも話さずに過ごすというのは気楽かもしれませんが孤独感を感じるものです。孤独感は死亡率を26%高めるというデータもあります。そう体に良くないんですよね。誰かと笑ったり悩みを話すことがハッピーな気分につながります。是非温泉に行ったら会話をしてみましょう。

SNSに愚痴を書く

一人で誰にも打ち明けられず抱え込むから余計におちこみ苦しくなります。そんな時は思い切って今の自分の気持ちをSNSに書いてみましょう。Twitter、Facebook、ブログなんでもいいと思います。とにかく抱え込まずに外へ出すというのが大事です。外へ出すことでストレス解消につながります。

また愚痴を書くとSNSなら周りからの反応があるはずです。「私も同じ気持ち」「休んじゃえば?」なんて応援のコメントが続々届くでしょう。このように周りから声があなたを孤独感から解放させてくれるはずです。恥ずかしがらずに自由に気持ちを書き込んで発散させましょう。