ボム君.com

プログラミングで世界を変えよう

はてなブログを独自ドメインに切り替えたよ!やったことまとめ

ブロガーなら独自ドメインにした方が良いという記事を見たりすることが多いので、最近はてなブログを独自ドメインに切り替えちゃいました。

はてなブログのURLが↓のように変わりました。

切り替えのためのやり方が少し面倒だったのでやったこととかをまとめておきます。

独自ドメインとは

まず独自ドメインって何やねん?という人のために簡単に説明しておきます。

ドメインとは自分のWebサイトのURLです。

独自かどうかというのはブログサービスのドメインをレンタルして使っているのか、それとも自分で取得したものを使っているかという違いです。はてなブログの場合、独自ドメイン設定していないユーザーははてなというドメインのサブドメインを間借りしてブログを書いているという形になっています。

賃貸でマンションの一室を借りているか、持ち家かの違いって感じです。

メリットとしては以下のようなことがあります。

SEOに有利

Googleの検索では1ページ目には1つのドメインから2サイトまでしか表示されないという暗黙のルールがあるらしいです。
これを気にしなくて済みます。

URL変更無しでブログの引っ越しができる

はてなブログからアメブロに引っ越したい!という場合とか、独自ドメインじゃないとURLもあわせて変更する必要があり、連絡が面倒ですがそれが不要になります。

自分の資産になる

レンタルブログはサービスが終了するとURL丸ごと無くなっちゃうって心配がありますが、それが独自ドメインにすればなくなります。
続けているとURLにも愛着が湧いてくるので10年、20年とブログ続けていきたいと考えている人には良いですね。


注意点としては有料ということです。大体年単位の契約になりますが、月換算で数十円~数百円かかります。

手順①:「お名前.com」でドメインを取得

独自ドメインに切り替えるためには当然切り替え先のドメインを取得する必要があります。

ドメイン登録業者選定

私が参考にしたのは以下のサイトです。↓
www.textbook-domain.com

とりあえず評価良さそうな「お名前.com」というドメイン登録サービスを使いました。↓


お名前.comというのは国内で最大のドメイン登録サービスで、はてなブログのアイドルひとでさん(id:hitode99)とかもこのサービスでドメインを取ったみたいです。
おすすめポイントは以下↓

  • 信頼度バツグン
  • キャンペーンを頻繁に行う
  • 365日24時間電話対応可

国内最大のドメイン登録サービスということでユーザーからの信頼が厚いのが分かります。また、時々期間限定で値下げしたりしていますので1円でも惜しい人はピッタリですし、サーバが落ちたりしてたらいつでもクレーム入れることができますね。

ドメイン名登録

お名前.comのサイト行くと「ドメイン名を検索してみよう」と書かれているので、自分が設定したいドメイン名を入れてみましょう。
f:id:powerbombkun:20170128185635p:plain

ん?よう分からん、URLのどの部分入れれば良いのよ?って人の為に一応教えておきます。

私のURLで言うと以下の文字の部分を入れてください。↓

その後、以下の画面になります。
f:id:powerbombkun:20170128190005p:plain

ここでは先ほど入力した部分の後に付く部分を選びましょう。

このURLの末尾に付く部分はトップレベルドメイン(TLD)と言います。
このTLDの種類によって信頼度が変わってきたりしますのでよく調べて選びましょう。
値段もそれぞれで違い、.comや.netは人気があるTLDの為、値段自体もマイナーなものよりも高めになっています。

沢山あるけどさ、初心者なのでどれを選べば良いのか分からん!って人は少し高めですがとりあえず.comを選んでおきましょう。
世界的に最も一般的なTLDらしいです。
zaitaku-hukugyo-net.com

その後次へ進むを選択し、次の画面で情報入力を完了させてください。

入力が一通り終わると、メールでドメイン登録完了通知がきます。

DNS関連機能設定

登録完了通知がきたので終わりっ!ではないです。
DNS関連機能設定をしないとはてなブログと連携できません。

お名前.comのホームページからログイン後、ドメイン設定 - DNS関連機能の設定 を選びます。
↓の赤〇のメニューを選択してください。
f:id:powerbombkun:20170128174225p:plain

次の画面でチェックボックスを選択し、次へ進む。
f:id:powerbombkun:20170128174648p:plain

次の画面ではいろいろメニューが出てきますが、DNSレコード設定を利用するを選択してください。
f:id:powerbombkun:20170128174800p:plain

DNSレコード設定の画面になるので、以下のように入力して右側の追加ボタンを押しましょう。

  • ホスト名:www
  • TYPE:CNAME
  • TTL:3600
  • VALUE:hatenablog.com.

f:id:powerbombkun:20170128175201p:plain

その後、DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認の箇所にチェックが入っているのを確認して確認画面へ進みます。
f:id:powerbombkun:20170128175649p:plain

次の画面で設定するを選択すれば設定は終わりっ!

DNSレコード設定完了通知という内容のメールが届いたら正式に完了です。

手順②:はてなブログの設定を切り替える

ドメイン変更

設定メニューの詳細設定から独自ドメインの部分に以下のように新しいURLを入力してください。
f:id:powerbombkun:20170128180358p:plain

設定を変える前はドメイン設定をチェックのボタンは出ていませんが、設定後出るようになります。
新URLが使えるのか不安な人はとりあえず入力し設定した後、ドメイン設定をチェックのボタンで接続を確認しても良いでしょう。

変更するボタンを押せば切り替え完了。

カスタマイズ設定関連変更

自分のブログのURLを直打ちしてカスタマイズしてる箇所は修正が必要です。
以下の記事の内容なんかはURL直打ちなので、修正しましょう。
www.bombkun.com

とりあえず、設定やデザインの箇所についてカスタマイズしている箇所についてはチェックしておきましょう。

手順③:切り替え後の各種サービス手続きをする

切り替え前のURLで登録しているものは変更しておきましょう。

Google Analytics

URLを切り替え後もアクセス数を確認したいですよね。
管理メニューのプロパティ設定からURL変更ができます。
f:id:powerbombkun:20170128181804p:plain
変更前のURLでモニタしたアクセス情報も引き継がれるので情報が消えたりもしません。

Google Search Console

設定変更はインデックス登録情報を引き継がせる為にも必ずしましょう。
Google Search Consoleの右上の設定メニューでアドレス変更を選択。
f:id:powerbombkun:20170128182456p:plain

リストから新しいサイトを選択するの部分で「追加してください。」の部分をクリックします。
f:id:powerbombkun:20170128182725p:plain

次の画面で新URLを入力して続行ボタンを押せばプロパティ追加ができる。
f:id:powerbombkun:20170128182831p:plain

後は前の画面で4のアドレス変更のリクエストを送信するまで進めばOK
f:id:powerbombkun:20170128183431p:plain

Google Adsense

アドセンスについても設定メニュー - 自分のサイトから新しいURLを登録してあげましょう。
f:id:powerbombkun:20170128223738p:plain

その他ASP

他思いつくものがあれば変更しておきましょう。

SNS

FacebookとかTwitterとかでプロフィール欄に自分のブログのURLを記載している場合は新ドメインのURLに切り替えが必要。

変更にかかった時間

多少トラブルがあったとしても全部の設定変更で2時間程度あればできます。

独自ドメインにして思ったこと

切り替えたばかりなので大した変化は分かりませんが、自分のドメインを持つことができたので自分のブログへの愛着がさらに増えました。
記事をもっと書くぞー!って気合が入りました。

後、自分のブログはアクセス数も少なく弱小の為、丁度良いタイミングで切り替えできたと思います。
切り替えた次の日の段階ですでに2/3程度はGoogleのインデックス登録が完了しているようでしたので、アクセス激減ってことにもなっていません。
とりあえず切り替え上手くいったみたいです。

長くブログを続けたいと思っていて、アクセスも徐々に増え始めてきている人はドメインの切り替えを考えても良いでしょう。