ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム君.com

レビュー、IT系のネタ、ブログ術等を書いています。

就職先に悩んでるの?じゃあ一度Future Finderで診断してみたら?

転職

SPONSORED LINK

こんにちは、ボム君です。

冬も中盤、2月になりましたね。

大学3年生はそろそろ就職活動を本格的にやらなきゃと悩んでいる時期じゃないでしょうか?焦り感が高まってくる時期ですよね。

そんな、これから就職活動始めるぞ!って人のために、私が最近見つけたFuture Finder
というサイトを紹介します。

Future Finderとは

f:id:powerbombkun:20170201235202p:plain
Future Finderとは株式会社ジェイックが提供している性格特性を分析し相性の良い企業を探すための就職活動サポートサイトです。

本格的な心理統計学に基づく自己分析とその結果から自分にあった相性の良い企業を探すことができます。開発にはソニーの元人事等も関わっている本格的なサイトです。

Future Finderでやれることについて

自己分析ができる

Future Finderでは性格特性分析診断というのがあります。

これは何かというと、就職を考えている人のために自分の性格や強み等について確認することができる機能です。就職活動をする為には当然自分のことを詳しく知っていないと企業の採用担当者に強みとかをアピールできませんよね?効率的に就活進めたいなら自己分析は必須ですよね。

性格特性分析診断はこんな感じで1問1答形式(4~5択)で質問に答えていくと分析結果が出ます。
f:id:powerbombkun:20170201231708p:plain

分析結果として出るのは以下のような項目です。

  • あなたの性格特性
  • あなたにマッチする「組織風土」
  • あなたが仕事で「発揮しやすい特性」
  • あなたが得意な「組織行動」
  • あなたの「仕事への動機」

詳細にコメント記載されているので、読むと自分がだんだん見えてきます。
私の分析結果です。↓
f:id:powerbombkun:20170201232330p:plain
私は発明家タイプということで、ひらめきとかを大事にするタイプらしいです。

分析結果の各項目毎に以下のように詳細なコメントが記載されています。
f:id:powerbombkun:20170201232502p:plain
この内容を見てると新しい発見があるかもしれませんね。
私は「異文化適応も高いため」とか書かれていて、そんな面あんの?って思っちゃいました。

自分は何の仕事が向いているんだー!分からん!って人は一度チャレンジしてみましょう。

相性の良い企業が分かる

せっかく自己分析で上手くいっても、結局会社入ってみたら合いませんでしたー。ってなったら残念すぎですよね。

新卒入社しても3年以内に3割の人が退職する時代です。合わない企業で頑張って働くってしんどいだけですよ、それなら最初から相性の良い企業を受けましょうよ。

そんな人のために自己分析の結果を使って相性の良い企業を探せます。

検索するとこんな感じで結果がでます。↓
f:id:powerbombkun:20170201233103p:plain

適合値がというのは企業と自分がどれだけマッチングしているかの度合いです。
以下のように適合値が出るので高い企業は相性バツグンかもしれない。要チェック!

  • 70以上:非常に強く適合している
  • 70~50:十分適合している
  • 50~40:適合している
  • 40未満:適合している点は少ない

組織風土(違和感なく働ける職場)、職質(あなたが活躍できる)という2つの面から科学的分析をして適合値を算出しているらしいです。企業側にもしっかり企業の分析とかをしてもらってマッチングの算出を行っているので、企業側は何もしないような相性診断よりだいぶ精度はいいはずです。

まとめ

Future Finderは就職活動をする人のためのサポートサイトです。
以下のような人は一度自己分析・相性診断をしてみたら良いでしょう。

  • 就職したいが自分が何が向いているか分からない
  • 面接で上手くアピールできない
  • なかなか良い企業に巡り合えない