ボム君.com

好きをお金にする私の生き方

やぎろぐは見習うべき新世代SEOのお手本だ!

f:id:powerbombkun:20170511002337p:plain
引用:やぎろぐ

ブロガーのみなさんやぎろぐの動向はチェックしてますか?

www.jimpei.net

くだらない記事だったり、変わった生き方してたり面白いですよね?

私はブログ歴は約1年半になりますがここ1年以上はやぎろぐを欠かさずチェックするやぎろぐマニアです。

はてなを追い出されたころはだいぶ盛り上がりましたね。


なので、今回はやぎろぐについて語らせてくださいね。

やぎろぐとは?

早稲田大学卒の23歳でフリーランスで活躍している八木仁平さんの運営するブログです。


八木さんは大学時代にミニストップでコンビニのアルバイトをしていましたが、仕事ができなくて2か月でクビになったというなかなかレアな経験の持ち主です。
www.jimpei.net

そんなレア経験から「苦手なことでは勝負しない、自分の得意で好きなことで生きていく!」と決意し、いろんなことに挑戦しているブロガーです。

ブログの運営収入やサロン等で月収100万円を達成している超人気ブロガー。

うらやましいぜ!


ちなみに最近は男なのにマツエクしたりしてます。
なかなかの変態かもしれません。
www.jimpei.net

やぎろぐの人間くさい記事がくそおもしろい

ではやぎろぐの何がそんなに面白いのか?

私はやぎろぐを面白くしているのは人間くささだと思います。


しかも普通ではない。

最高の人間くささ


人間くささを感じるのは、八木さんがが自分の欲望のままに行動し、しかもそれを恥ずかしがらずに記事で文字にして読者にさらけだしているからです。


キャンピングカーで生活してみたいと思ったらキャンピングカーを購入。
www.jimpei.net

キャンピングカーを購入したと思ったら4か月で引退。
www.jimpei.net

女性とデートするならそのデート内容をライブ感たっぷりの感じで記事に。
これは最後まで読んで笑った。
www.jimpei.net

なんでもさらけだしているでしょこの人?面白すぎね?


ブログというのはふつう多くの人は匿名でやっていたりしますよね。

そのような場合、何か著者⇔読者の間につめたーい壁があるような気がして親近感がわきづらく興味も持ちにくいです。

顔も知らないAさんより、自分の親友のB君の方が親近感や興味が湧きますよね?


やぎろぐの顔を出したり、思っていることを素直に表現する記事、失敗をさらけだす文章。

そこに最高の人間くささがあって面白い

こんな文章書けたらいいのにと思っちゃいます。

これからの一番のSEO対策は自分のブランド化

私最近よくSEOについ勉強しているんですが、最近Googleのアルゴリズム改変により度々、検索上位のサイトが圏外に飛ばされたーとか、飛ばされたサイトがなぜか戻ってきたーとかをよく聞きますね。


SEO対策も以前のように専門性の高い記事を集めて専門サイトを作ったとしても、別のサイトに内容をパクられてオリジナルのサイトが飛ばされたりもします。

もはやいくら専門性の高い情報のサイトを作っても似たようなコンテンツがあると、Googleの機嫌次第でどちらが上がるか下がるか決まってしまいます。

怖いぜGoogle!


そこで、これからの時代で必要になってくるのは他がマネできないオリジナルのサイトを作ることがSEO対策で最重要になってくるはずです。


マネされないための一番の対策は自分のブランド化

要は有名人になるということです。

自分のブランド化ができれば何の記事を書いても自分に興味を持ってる人が集まってきますからね。


で、私たち一般ブロガーが見習うべきお手本こそやぎろぐだと私は考えます。

  • 欲望をさらけだして読者の共感を得る点
  • 自分の写真を出しまくって親近感をアピールしている点
  • 失敗や自分の弱みを出して気にさせる点

これらのような記事を乱発しているとだんだん八木さんのことが気になってくるので、みんなが寄ってきます。

気になってくると各記事に興味を持つというより、八木さんの書く文章すべてに興味を持つようになります。

本人自体に興味を持ってしまうということですね。


自分のことは他の人がパクることなんてできないのでこれこそ最強のSEO対策です。

順位落とされたりすることなんて気にする必要もなくなります。

Googleの機嫌を気にする必要も無いしね。


ちなみに「やぎろぐ」をキーワードプランナーで検索したら1000~1万件でやっぱり沢山検索されてます。
すごい!
f:id:powerbombkun:20170510235151p:plain


これこそ新時代SEOのお手本!

引き続きやぎろぐの動向をチェックだ!