ボム君.com

好きをお金にする私の生き方

返報性の法則を知ったので職場で使ってみたらエラいめにあった

f:id:powerbombkun:20170604184711p:plain

こんにちは、ボム君です。


最近、有名ブロガーの方々みたいに影響力を持ったブロガーになりたい!と思い、「影響力の武器」という本を買って読んでいます。

有名ブロガーの方とかが結構オススメされてたりするので、分厚い本なんですがついAmazonでポチっちゃいました。

その中でこんなことが書かれています。

親切や贈り物、招待などを受けると、そうした恩恵を与えてくれた人に対して将来お返しをせずにはいられない気持ちになるのです。

いわゆる昔からあるギブ&テイクです。

ギブをたくさんしてあげていると、ギブされた方はお礼をしなきゃ!って自然と思って、そのうちギブした人にリターンもたくさん返ってくるよってやつですね。


この法則は実際どのくらい使えるのか?

興味があったので実践してみました。

どこでどうやって実践するか

f:id:powerbombkun:20170604181517p:plain

では、まずどこで実践しようか?

ギブしてリターンが上手く使えそうなところはどこ?


といろいろ考えたところ、思いついたのはサラリーマンブロガーの私が一日の大半の時間を過ごす会社。

会社ならたくさんギブする機会あるだろってことで場所は会社で実践することにしました。


じゃあどうやってやるか?

どうやると上手いことリターンがもらえそう?


そこで思いついたのは、他のメンバーの仕事を手伝ったり問題を解決してあげること(ギブ)

会社は日々いろんな問題が起きているので、相手にギブすることで自分が困った時に手伝ってもらおう(リターン)と考えたんです。


もうね、残業しんどいしたくさんリターンもらって早く帰りたい。

定時で帰ってブログ書きたいって気分なんです。


影響力の本の返報性の法則について書かれている箇所では、ギブした量よりもリターンの量が多い場合もあると書かれていたので、これで1ギブにつき2リターンがあればそのうち毎日定時退社でハッピーな日々がくる!って祈りました。

いざ実践!

f:id:powerbombkun:20170604175417p:plain

困りごとを解決してあげる

まず私が実践したのはチームメンバーで困っている人がいたら解決してあげること。


私はチームでソフト開発の仕事をやっているんですが、こういう開発業務での1番の困りごとは不具合対応です。

完成したソフトをお客さんにできましたー!と納品したら、不具合が見つかって「ちゃんと動いてねぇじゃねぇかよ!やり直ししろや!」って言われて泣きそうになるイヤーなやつですね。


こういうのは対応が難しいんです。

  • どう直すか
  • どう報告するか
  • 何故不具合が入ったのか

お客さんに納品した後に不具合が見つかるとこんなにやらなきゃいけないことがあってめんどくさい。

もうね自分が不具合入れた犯人だったら泣きたくなっちゃう。


ってことで、不具合対応であたふたしている人にギブしました。

不具合修正案考えましょうか?

不具合報告書まとめるの手伝いましょうか?

こんなかんじでね、そしたら大喜びされました。

ぜひぜひ、ありがとうございます!泣きそうになってたんでよろしく頼みます!

私も仕事忙しいんだけど、とにかくギブしまくった。

残業を手伝ってあげる

次に私がやったのは仕事が終わらず残業している人を手伝ってあげることです。


明日までにソフト作らなきゃいけないのに、何にもできてねぇー。オワター!

って人よくチームにいたりしません?

完全にキャパオーバーでテンテコマイになっている人。結局仕事終わらず次の日に上司に怒鳴られてるパターンのやつね。

私のチームはこんなやつらが何人もいます。


そんな人たちに対し、こう言ってあげました。

手伝いましょうか?

そう言ってあげました。


仕事量が多い職場なので私もしんどくて忙しかったけど、『ここでギブをすることで後でリターンがあるはずだ!』と心の中で思いつつ、声をかけて積極的に手伝ってあげたんです。

グチを聞いてあげる

そして、もう一つ私がやったのが仕事を手伝うのではなく、グチを聞いてあげるってやつです。


仕事が大量にあるとやっぱストレスがたまるんでみんなイライラしてるんですよね。

上司に怒鳴られ、客に怒鳴られ、部下から悪口を言われ、発狂しそうになってる人たちがたくさんいます。


そんなストレスが溜まりまくって吐き出す先に困っている人にはグチを聞くのが一番。

ってことで聞きまくりました。



あの上司ムカつくわー!俺の作った資料をボロクソに言いやがってコノヤロー!

って人には

うんうん、大変だね。でもまぁ、そこまで言われるってことは期待されてるってことだよ。頑張って。

って感じで



部下が仕事テキトーに終わらせて帰りやがった!代わりに俺がやらんといけないし、しんどいわー。

って人には

うんうん、大変ですね。でもまぁ、そこで部下の分をカバーしてあげれば部下からの信頼度アップですよ。頑張ってください。

って感じで、とにかくグチを聞くというギブをしまくった。

その結果何が起きたか

ひたすらギブにギブを重ねた結果どうなったか?

ギブに見合うリターンは返ってきたか?


しかし、



何もリターンはなかった。


結局、私が仕事を手伝うというギブをした人たちは、いつまでたっても仕事が山積みでリターンなんかしている余裕は無い。

私がグチを聞くというギブをした人たちは、忙しすぎて私が聞いてあげたことなんかすっかり忘れちゃってる。


はっきり言ってギブしてあげても何も恩義を感じてくれてねぇー!ってか私って都合のいい奴って思われてるんじゃね?


私がひたすらギブをしただけで何にもリターンを得れずじまい。

自分の仕事がひたすら増えて残業時間も増えただけというただのしんどさ。

チクショー!!!

まとめ

返報性の法則は職場で使っても原則通りにならない。

ギブをしたとしても、他人にリターンを期待しちゃいけません。

リターンがもしあったらラッキー程度に考えておくことが良いです。