ボム君.com

プログラミングで世界を変えよう

まだ持ってない?電子書籍初心者がKindle FireHD 8を初めて使ってみての感想

こんにちは、ボム君です。


先日Amazonで予約していたKindle Fire HD 8(Newモデル)がついに手元に届きました!

電子書籍をまともに今まで読んでこず、ずっと紙の本ばかり読んでいた私ですが、ついにこれで紙の本から卒業です。

Yeah!!!


早速1週間ほどKindleを使ってみたので、今回は電子書籍初心者がKindle Fire HD8を使ってみての感想を書いてみました。

おすすめポイント

最初に私が買ってこれは良かったと思った点を紹介します。

見た目はシンプルでカッコいい

まずはKindle Fire HD8を正面からどうぞ。

f:id:powerbombkun:20170611191212p:plain

私が最初にKindleを見た時の印象としては

カッコいい

  • ブラックのフレーム
  • ピカピカの輝くディスプレイ
  • シンプルなインターフェース

日本の家電メーカーが作るようなゴチャゴチャした見た目ではのタブレットではなく、シンプルな見た目がカッコいいです。


裏はこんな感じです。

f:id:powerbombkun:20170611191226p:plain

Amazonの文字の存在感があり私に早く使えよと言わんばかりです。

配色も黒で統一されているのですっきりしています。

ページめくりがラク

Kindleを初めて購入してみて結構ページめくりがラクだと感じました。


私は月に2、3冊程度は読むくらいの読書好きなんですが、紙の本を読んでいるとこういうことがありました。

  • 1ページをめくるつもりが2ページめくってしまった
  • 片手でページを抑えていたら手が滑って10ページ位めくれてしまった

こういうことって紙タイプの本だとたまにありませんか?


Kindleにしたらこのめくるという行為がラクになりました。

画面をタップするだけで次のページへ行ったり、戻ったりできます。

f:id:powerbombkun:20170611193231p:plain

次のページへ行きたい場合は画面左側の1/3位のエリアをタップ、戻りたいときは画面右側の1/3位のエリアをタップって感じです。

ラクでいいでしょ?

うわっめくり過ぎたーー!さっき何ページ目まで読んでたっけ?っていう紙の本でやりがちなことは起きないです。


ちなみに真ん中のエリアをタップした場合はホーム画面に戻るボタンとかが出ます。

軽くて薄いので持ち運びがラク

軽くて薄いというのが読書好きの私にとってはすごく良いポイントでした。


Kindle Fire HD8の重さは369gです。

私の持ってるiPhone7が138gなのでiPhone7の2.5個分位の重さなのでかばんにKindleを入れておいてもそんなに気になりません。


最近私が読んでいた「影響力の武器」の本でさえ1冊で582gもあります。

f:id:powerbombkun:20170611195721p:plain

こんな紙の本を1冊持ち歩くよりもKindle持ち歩いた方ラクですよね?

これで紙の本を何冊もかばんに入れて持ち歩いて、「あー疲れた!」なんてことともオサラバできそうです。


しかも薄いので紙の本と比べても場所を取らないのでかばんがかさばらない。

紙の本と薄さを比べてみました。

f:id:powerbombkun:20170611200939p:plain

「影響力の武器」は500ページほどのボリュームがあるのでけっこう分厚いですが、それと比べてKindleは約1/4程度の薄さです。

  • 普段何冊も本を持ち歩いている人
  • 小さいかばんを使っている人

こんなタイプの人にはKindleはおすすめです。

軽くてスペースも食わないので移動時のストレスもだいぶ減りますね。

大容量

持ち運びがラクという点に加えて、容量もたくさん入るというのは紙の本ばかり使ってきた人と比べて良いポイントです。


私の買ったKindle Fire HD8は16Gタイプのものです。

Kindle Fire HD8 は以下の2種類のタイプがあります。

  • 16Gタイプ
  • 32Gタイプ

私はこのようなタブレット初心者なので、買う際に迷いましたが今回は16Gタイプにしました。


16Gタイプだとどの位入るのか気になるところですが、12GB程度は使えるとした場合おおよその目安は↓位を考えておけばいいと思います。

  • 書籍の場合:1冊500KBと考えると2400冊程度
  • マンガの場合:1冊40MBと考えると300冊程度

書籍中心の人なら16Gで十分すぎるほどですね。

小説とかビジネス書も好きなだけ持ち歩けます。


マンガ中心の人の場合は16GBだと少しもの足りないかもしれません。

マンガばかり読むという人の場合は、容量の多い32GBタイプを買うというのもいいでしょうが、私としてはmicroSDカードを買って使うことをオススメします。

Kindle Fire HD8 はmicroSDカードを使うことで容量を256GBまでは拡張可能です。

SanDiskのSDカードなら64GBでも4000円未満で変えるので少し容量拡張しておきたい人ならこの位がコスパがいいでしょう。

こんでマンガ何冊あっても気にしなくてよくなりますね。

カラーなので漫画も読みやすい

Kindleの他の種類でKindle Paperwhiteというのが結構コスパがいいと話題になっていたので、買うときにFire HD8にするかPaperwhiteにするか正直迷いました。

こいつね。↓

しかしPaperWhiteの残念なポイントはカラー未対応で白黒という点ですね。

マンガの巻頭でカラーページとかがたまにあったりしますよね?

そういう時にカラーで読めないっていうのはなんか損した気分になっちゃうんですよね私。


そいつはイヤなので、今回はカラーでも見れるFire HD8を選んでみました。

やっぱ電子書籍といえどもカラーがいいですね。

メモ機能がラク

Kindleの場合だとメモ機能とかが付いているのでそれが紙の本と比べて便利です。

こうやって文章を選択するとメニューが出てくるので、メモとしてまとめておくことができます。

f:id:powerbombkun:20170612001113p:plain

メモに保存した箇所は後から呼び出すことですぐに元の場所に戻ることもできてすごくラク。

紙の本みたいに読んだところにしおりを挟んでとか、重要なところにはマーカーで印をしてとかアナログなやり方とはこれでオサラバです。バイバーイ!

とにかく安い

値段が安いというは最高のメリットです。

Kindle Fire HD8はAmazonで11980円で購入できます。


iPadだと3,4万はするのでiPadと比べたら十分安い値段で購入できます。

機能的にもFire OSが載っているので以下のようにiPad並みに多くの機能が使えます。

Kindle Fire HD8で使える機能

  • ブラウザを使う
  • プライムビデオで映画を見る
  • プライムミュージックで音楽を聴く
  • アプリをダウンロードしてゲームをする
  • Facebookを見る
  • メールを書く
  • 他いろいろ

何でもできるでしょ?

これで11980円です。


これだけでもお買い得なんですが、さらにAmazonプライム会員ならもっとお得。

Amazonプライム会員なら4000円引きです。

なので7980円で購入することができちゃう。

プライム会員なってない人はなってから買うとこれだけで元が取れちゃいます。

アマゾンプライム公式サイトAmazon CAPTCHA

残念ポイント

ディスプレイの映り込みが気になる

ディスプレイがテカリすぎてて正面から見た時にディスプレイに自分が映り込んでしまうのが少し気になります。

あまり気にならない方はそのまま使えばいいと思いますが、もし気になる方は映り込み防止のシートとかでも買っておくというのがいいでしょう。

手で持ってると少し疲れる

今までスマホをずっと持っていても特に手首が疲れたりということはありませんでした。

でもKindle Fire HD8の場合だと、買って30分程度持っていると重みでだんだんと手首が痛くなってきます。

このように手首で固定して長時間画面を見るのはしんどいのです。

f:id:powerbombkun:20170612000948p:plain

足に固定したりしてあまり手首を使わなくて済むような見方をした方がいいでしょう。

電池の減りが思ったより早い

電池の持ちは思ったほど良くないです。


私はiPhone7を持っているんですが感覚的にはiPhone7と同等程度の電池の持ちですね。

1週間程度は充電しなくても使えると思っていましたが、Amazonのページでは1回の充電で最大12時間使用可能なバッテリーとなっているので1週間も使い続けるのは難しいでしょう。


私がマンガとか書籍やらを1日見ていたら50%程度バッテリーが減ってしまっていたので、毎日長時間使う方は毎日充電のがオススメです。

通勤時だけ電車の中で見たいなんて人は3日に1回程度の充電でも大丈夫だと思います。

オーナーズライブラリで選べる本が少ない

私はAmazonプライム会員なんですが、会員の場合だと毎月1冊Kindle本がダウンロードできるという特典があります。

これはオーナーズライブラリというサービスで多くのプライム会員の人がこれを目当てでKindleを買ったという人が多いでしょう。

www.amazon.co.jp

私もオーナーズライブラリを目当てでKindleを買った一人です。

しかし、使ってみて思ったのはダウンロードできるKindle本の種類があまり多くないという点です。


私は小説よりも技術書とかを読んだりする機会が多いんですが、技術書とかは値段も高いというのもあるかもしれませんが大体はオーナーズライブラリの対象外です。

ほとんど全部が対象だと思っていた人には少し残念です。


私もいろいろダウンロードできるのを探してとりあえずダウンロードしたのはこれ。

f:id:powerbombkun:20170611233946p:plain

やはり値段が高めのものはオーナーズライブラリではダウンロードできないみたいで、見た感じだと500円未満位の安めのものが自由にダウンロードして良いという感じです。

まとめ

最後に良い面といまいちな面をまとめておきますね。

良い面

  • 見た目がカッコいい
  • 軽いので持ち運びがラク
  • たくさん本を持ち歩ける
  • 多機能なのに値段が安い

いまいちな面

  • ディスプレイがキレイすぎて映り込みが気になる
  • 長時間持つと手が疲れる
  • オーナーズライブラリで読める本が少ない


良い面といまいちな面をここまでまとめてきましたが、トータルで考えると私はKindle Fire HD8は買いだと思います。

Fire OSも多機能でさまざまなサービスが使えますし、Kindleストアだって本も非常に充実しています。

本を頻繁に読む人でKindle持ってないよって人は是非お試しで買ってみるってのもいいでしょう。

またプライム会員なら買うだけですぐに元は取れるのでかなりオススメできます。


それじゃあなたも快適なKindleライフを!