ボム君.com

プログラミングで世界を変えよう

Kindle買ったら読書効率が3倍になった!おすすめする理由

f:id:powerbombkun:20171009200650p:plain

こんにちは、ボム君です。

この記事を読んでくれているあなたはこんなことを考えていませんか?

  • Kindleは試してみたい。けど買っても使わないかも。
  • Kindleって紙の本と比べて何がいいの?
  • 読書効率アップってホントかい?

Kindleを全く触ったことが無いと、正直買ってどうなるかなんて想像できませんよね。私もこのKindleを買う前はそうでした。

でも思い切って買ってみたら生活がガラりと変わったんです。

読書効率3倍です。正直Kindleもっと早く買ってればよかったと思うほどです。




以前の私:月に1~2冊読むのがやっと

今の私:月に6冊をラクラク読破

これでもかってくらいに読書スピードが上がり年間100冊を目指すペース。今やKindleが私の相棒です。

今回はこんな私がKindleをおすすめする理由を紹介します。

Kindleはとにかく軽い

Kindleは何が良いかってやはり軽いのがメリットです。私が持っているKindle Fire HD8は重さが369g

タブレットタイプのKindleなので他のタイプのKindleと比較すると若干重いですが、それでも持ち運びには全く苦にならないレベル。

  • 電車に乗っている空き時間で読書をしたい
  • 出かけて外のカフェで読書をしたい
  • 旅行先で読書をしたい

こんな人たちにはおすすめです。私はKindleを買ってからというもの外出時は必ず持って出歩くようになりました。

ちなみに、外出時の持ち物と重さの比較をしてみました。

名前 重さ(g)
Kindle Fire HD8 369
iPhone 7 138
おーいお茶(500ml) 500
小型本(小説) 200
大型本(技術書) 500

Kindle Fire HD8の場合だと、iPhoneよりは重いけど、お茶や大型本よりは軽いって感じです。

ちなみに、Kindleはタブレットタイプだけではなく、いろいろな種類のものがあります。

名前 重さ(g)
Kindle Fire HD8 369
Kindle 161
Kindle Paperwhite(Wifi) 205
Kindle Paperwhite マンガモデル 205
Kindle Voyage(Wifi) 205
Kindle Oasis 131

Kindle Paperwhiteとかだともっと軽いのでiPhoneをもう一台持ち歩くような感覚で持ち運べます。

Kindleに大量の本が入る

外出する時に持ち運べるのは紙の本の場合はせいぜい1冊が限界ですよね。重かったりだとか、かばんの中がかさばってしまったりしますからね。

でもKindleなら好きなだけ持ち運ぶことができます。

私も持っているKindle Fire HD8(16G)タイプだと書籍なら数千冊。こんなに大量の本がKindleの小さな端末の中に入ります。もう外出先で読みたい本を選びたい放題です。

  • 小説読んでいたら眠くなった⇒漫画を読もう
  • 漫画の1巻を読み終わった⇒2巻目を読もう
  • 以前読みかけていた本を再度読み返したくなった

こんなのはKindleを持ち歩いてればカンタン。小さい端末なのにたくさん持ち運べるので好きな時に好きな本を読めて読書ライフが快適になります。

ハイライト機能が便利

Kindleにはハイライト機能が付いています。ハイライト機能とは何かというと、紙の本で言うところのマーカーペンで色を塗る機能ですね。

重要なところがあったら当然マーカーで色塗りますね。でも、その時にこういうことって無いですか?

  • 読むとき塗ったけど、後から塗った場所を探すのが大変
  • 外出先に蛍光ペンを持っていくのが面倒
  • 蛍光ペンで塗るのに失敗してグチャっとなった

あるある。Kindle買う前の昔の私です。こういうの嫌でだんだんと色自体を塗らなくなってしまいました。

でもKindleだとマーキングするのが、超ラクです。文章を指でなぞるだけでマーキングできる。

f:id:powerbombkun:20171009183039j:plain

マーキングした場所は、後からまとめて見ることもできる。マーキングしたところをワンタップで見に行くこともできる。

f:id:powerbombkun:20171009183207j:plain

ラクチンでしょ?

他の人がハイライトしているところが分かるので要点を見逃さない

これは紙の本では無い機能なので役に立ちます。

Kindleの場合は他に同じ本を読んでいる人で多くの人がマーキングした箇所が表示されるんです。こんな風にね。↓

f:id:powerbombkun:20171009184603j:plain

これがあると良いことがたくさんある

  • ハイライトしている人数で重要度が分かる
  • 流し読みしていても重要なポイントを見逃さない
  • 自分がハイライトする場所の目安になる

みんながハイライトしているところはやっぱりしっかり読もうとかなるので、これは非常に便利です。

Kindle本を買うのがラクすぎる

これはAmazonのワナかもしれませんが、ワンタッチでKindle本が買えてすぐ読めちゃいます。もうね一瞬。Kindleを買ってからというものポチりまくっています。

  1. Kindleで本を検索
  2. 見つかったKindle本をポチる
  3. ダウンロード完了

こんな感じで一瞬で読む準備ができちゃう。だから読むスピードもがぜんです。Kindle本買いまくりなのでお金が無くなるスピードもがぜんアップしますが。。。

ジャンプしても元読んでいた場所に戻るのもカンタン

本を読んでいるとこんなことありませんか?

  • 前に読んでいた場所にジャンプしたい
  • ジャンプしてまた元の場所に戻りたい

漫画とか読んでいるとよくあるんですよね、そういやこのキャラって何者だっけ?ちょっと前回の話見返すかぁみたいなのね。

こういう場合もKindleはラクチン。なぜならジャンプする前に読んでいた場所が一目瞭然だから。「・」のマークが付くんです。↓

f:id:powerbombkun:20171009190442j:plain

ジャンプして前の読み返したけど、元いた場所ってどこだっけー?分からなくなった、もうイヤー!なんてことは無いですね。

検索、シェア、コピーが1タップ

私が持っているKindle Fire HD8の場合だと検索・シェア・コピーが1タップでカンタンにできます。

分からない単語が出てきたらハイライトするだけでWikipediaの意味が自動表示。それでも分からない場合は、検索ボタンがあるのでGoogle検索ですぐ調べれます。またTwitterやFacebookへのシェアもボタン1つでカンタンです。↓

f:id:powerbombkun:20171009191902j:plain

紙の本で読んだページを手でおさえながら、分からない単語を調べてとかTwitterに内容を打ち込んでつぶやいてとかがアホらしくなるでしょ。もう読書効率がアップしまくります。

PrimeReadingで無料で本が読みまくれる

これはPrime会員限定ですが、最近PrimeReadingというサービスがAmazonから始まりました。

これはAmazonプライム会員なら無料で和書・洋書合わせて数百冊が無料で読めちゃうっていう読書好きにはたまらないサービスです。本・漫画・雑誌とかいろんな種類揃っているのに無料なのですごくお得です。

公式サイト

Amazonプライム会員に登録して「Prime Reading」を使う

私はとりあえずマンガ「賭博黙示録カイジ」の漫画をダウンロードして今読んでます。

まとめ

長々と書いてきましたが、私自身Kindleを買って本当に良かったと思っています。読書効率が3倍になり、新しい知識のインプットスピードもがぜんアップしました。

電子書籍って何?紙の本で十分だろって人はぜひ一度Kindleを試してみるのがおすすめです。値段もFire HD8なら11,980円(プライム会員なら4000円引き)。低コストで読書効率が上げれるのですぐに元が取れますよ。

では最後に私がKindleをおすすめする理由まとめておきます。


Kindleをおすすめする理由

  • Kindleはとにかく軽い
  • Kindleに大量の本が入る
  • ハイライト機能が便利
  • 他の人がハイライトしているところが分かるので要点を見逃さない
  • Kindle本を買うのがラクすぎる
  • ジャンプしても元読んでいた場所に戻るのもカンタン
  • 検索、シェア、コピーが1タップ
  • PrimeReadingで無料で本が読みまくれる